子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

実行→反省→実行



 

 

 

 

 

今日のトレーニング

 

 

 

 

もう一度やり直したい…

 

 

 

 

てくらいに後悔が残るトレーニングとなってしまった。

 

 

 

 

 

 

もちろん俺なりに考えたトレーニングだったが、設定したサイズ感や強度が

 

 

理想通りとはならなかったな…

 

 

 

 

 

 

悔しい。笑

 

 

 

 

 

帰りの送迎のバス、シャワー浴びながら、飯食いながら

 

 

 

 

こんなトレーニングだったら〜

 

 

 

 

 

が、ポンポンポン!

 

 

 

 

今になってアイデアが出てきた。

 

 

 

 

 

まぁでも、それも子どもたちのトレーニングと一緒でやってみないと

 

 

 

トライしてみないと分からないよな。

 

 

 

 

 

 

と、自分に言い聞かせてる。笑

 

 

 

 

 

もっともっと分かりやすく、そして強度も保ちながらトレーニングしていけたな。

 

 

 

 

 

それを確認出来ただけでも収穫か。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが実行出来てない・理解できてないのはもちろん子どもたちの技量や理解力も大切だけど、

 

 

 

 

指導者が意図を落とし込んだトレーニングができてるかどうかっていうのも大切だと思う。

 

 

 

 

これは現役の頃にも感じたことがあることで、何でもかんでも

 

 

 

 

 

子どもたちが…

 

 

 

 

 

あいつが…

 

 

 

 

 

もちろんそんなシチュエーションもあるかもしれないが、今回の俺のように

 

 

 

 

指導者が落とし込めてないのも事実。

 

 

 

 

 

 

子どもたちと同様、指導者も常にベクトルを自分にも向けながら子どもたちとトレーニングを作っていく必要があるな。

 

 

 

 

 

実行→反省→実行→反省→実行→反省…

 

 

 

 

 

常に試行錯誤しながらより良いトレーニングを構築していかなければな。

 

 

 

 

 

 

明日、金曜日にまた良いトレーニングを積めるように…。

 

 

 

 

 

 

と、サッカー観ながらアイデア転がってないかなぁ〜

 

 

 

 

と飯食いながら、アーセナルvsマンUのリーグ戦を観てたが

 

 

 

 

 

 

 

強いアーセナルが戻ってきた。

 

 

 

 

 

めーちゃくちゃ上手いしおもしろい笑

 

 

 

 

 

ジンチェンコの偽すぎて右サイドハーフなったりボランチなったり、シャドウになるサイドバックの動きや

 

 

 

 

前線のサカ、ウーデゴー、マルティネッリ、ジャカ、エンケティアの流動性と崩し

 

 

 

 

 

めちゃおもろい笑

 

 

 

 

 

これくらい中の選手がサッカーを理解してたら自在に形を変えてゴールに迫っていける

 

 

 

ていうのを体現してる。

 

 

 

 

マンUは完全に引かざるを得なくて、ラスト10分は9人くらいペナ内に追いやられてた。

 

 

 

 

 

それくらい圧倒してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりサッカーは難しいが、おもしろい!

 

 

 

 

 

なぜかスッキリ寝れそうだ。笑

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×