子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

何気ない言葉












今週は緊急事態宣言が出たりして、色々とスケジュールが変わってきた。













よって、いろいろな食い違いもあり、バタバタすることもあったり













連絡をとることが多かった中、ある保護者さんからありがたい言葉をいただいた。













何気ない練習の出欠の連絡であったが、要件の前に













「コロナで予定が変更になって色々と大変ですね。たくさん連絡が来てるかと思います、私もその1人ですいません。」













というあいさつ代わりのお言葉と、最後に













「頑張ってください」













という言葉をいただいた。何気ない言葉だったけど、メールでのやり取りが多い中、直接丁寧に伝えていただいて













もっとこっちも期待に応えられるようにしないとな













という思いと、GWは練習ばかりでコロナでなかなか思うようには動けなかった中、













理解していただけてるという感謝の思いと、いろんなことを考えさせられた。













どう思われてるかとかあんまり気にせず、子どもに向き合ってやってたから、













保護者の方に直接、丁寧な言葉をいただけるのは新鮮で、ありがたいなと、こちらが思わされた。













社会人としてまだまだペーペーで、受け答えや声のトーン1つとっても、まだまだな自分。













そんな自分だけど、預けてくださる人がいて、もちろん期待されてるだろう。













指導者として「学ぶことを辞めない」ように、













日々、サッカーと、人としても学びながらいかないと置いてかれてしまう。













頑張ろう今日も。






ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930