子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

日々
















日々、家の一階でパソコンと向き合い、子どもたちの予定や













大会企画で頭と目をゴイゴイに利用中〜













ほんとに目がシャバシャバになってしまう。笑













中1の指導のことで色々と考えたいこともあるが、













前田コーチパイセンの仕事量を見てるとそーいうわけにもいかず、













ボスの仕事量とスピードを見てるとそーいうわけにはいかず…













ということで最近は空いてる夜に観たい試合を流しながら飯食って色々考えることが多くなってきた今日この頃。













空き時間にいかにサッカーの試合を観て子どもたちに、どう落とし込めるか













ゲームを観るだけでもヒントが見えてくる。













もちろん、ネットも参考にしながら。













今どきのサッカーは日々変わってて、自分の目で試合を観て、













今はこんなことやこんなフォーメーション、













こんな攻撃の仕方が主流になってきてるんだな













こういうこともさせてみたいな













ていうのも見つけられる。













し、子どもたちのお手本となるプレーばかり。













ポジショニング、受け方、置き方、運び方、精度













全てはトップレベルの試合がお手本。













一つ、さすがだなと思ったのは













クリスティアーノロナウドの映像。













ナポリ戦で味方が良い状態で崩してクロスを上げ、













もう合わせるだけというところを外してしまった。













クリロナは自分の不甲斐なさにポストを思いっきり蹴ってた。













この行為はあんまり良くないと見られるかもしれないが、













トップレベルの選手が1本のシュートにどんだけ気持ちを込めてるか













ていうのが垣間見れた。













クリスティアーノロナウドはやっぱりさすがで、













次来た2本目のグラウンダーのクロスを確実に決めてた。













1本目で味方の良いボールを外してしまったが、2本目は確実に決める。













そして味方の方に全力で駆け寄ってパフォーマンス。

















トップトップだなと思った。













これだけ気持ち込めて打って、決める。













味方もそりゃ信頼するだろう。

















そんな感情の入ったプレーを宮崎の子たちからも出してほしい。













感情は隠すものではないと思う。













剥き出しにして、ガンガンやってほしい。

















いろいろ話がまとまらず、脱線しまくってるが、

















要するに、













今日も充実してます。笑


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930