子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

もっと












昨日で怒涛のニューバランスカップも閉幕。













ボスに帯同し、後半戦は熊本Vを観ることが多くなったが、













なんせボールを持ってる時間がほとんど。笑













マンチェスターcジュニアのようだった笑

















1人1人のボールの置き所や顔の上がり方で相手が飛び込めずに













ボールに寄せたいけど、選択肢が多くて寄せれない場面が8人ほとんどの場面で













そういったシチュエーションになるから、自然と押し込むことになってた。













だし、そこからの質も全国レベルてだけに、予測しづらい。

















同級生だったらこんなチームイヤだな笑













てくらい、圧倒してた。













後半戦はさすがの熊本もバテバテだったが…笑













ボスも思わず終始、苦笑い笑













子どもも疲れるもんですよ、と伝えたが、













「は?子どもは疲れん生きもんばい」













と一喝。笑













熊本6年も鍛われるな〜笑

















宮ッソの6年は、まだまだタフさというか、













疲れたら、疲れた〜……













と自分たちで沈んでいき、













決められたら、決められた……













と、どんどん自分たちで沈んでいく。













やられたらもうやられていくっていうメンタルになってた。













まだまだここからやったるわ!













見とけや!













みたいな強気な姿勢を見ることが出来たのはリョウスケくらいかな。













キャプテン大丈夫か?と河川敷で煽ってよかった。笑













でもまだまだ俺にもそうだし、前田コーチへの反応ていうのが













全体として少ない気がする。













それはこっちのコーチングにも問題があるんだろうが、













もっとやらな!もっと上を目指したい!というメンタル的なところも関係すると思う。













もっともっとをピッチの中の子たちが無くしてしまったら終わりだ。













いつまでも5年生で上から引っ張られてたり、ケツ叩かれててもだめ。













タフに貪欲に、ひたむきにやったら良くなる子たちだと思うが故の













物足りなさを感じた、この6日間。













まだまだ伸びしろもあると思う。













やるか、やらないかは自分次第だ。













この1年間で目の色変えてやったら、自ずと良くなると信じてる。













頼むぞ、新6年生。

















今週からはいよいよ本格的に中学も始動。













週末には県のトーナメントも始まる。













もちろん、相手は3年生ばっかり。

















中1の子たちこそ、何クソメンタルが必要だ。













いい準備していこ。













充実した週末にするために!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930