子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

トレーニング
















練習1発目は低学年の子たちと













楽しみながら河川敷でトレーニング。

















少人数で雑草の中サッカーしてるのを観ると













何だか懐かしく、雑草魂を感じた笑

















その後、日大グラウンドで高学年の練習。

















全日メンバーを中心に観て、一緒にトレーニング。













攻撃の逃し方やボールを扱うところはいつも気になるが、













やっぱり特に守備のところは極めて目につく。













アプローチの距離感、













対応、













体の使い方、













目線。













難しいが、みんなボールだけ観てしまって













肝心のマークが観れてなくて走られたり、













はがされたりすることが多々ある。













ゲームでも特にそう。













やらせて伝え続けるしかないよな。

















攻撃のところもあえて、そこそこ扱える子には













中学生とやるくらいのアプローチスピードでいった。笑













良い意味で本番に、錯覚が起きるようにね。













まだまだボールさらしたり、プレッシャー感じて













後ろ向いてしまう。













ボールもらう前に観といてスムーズにターンや













次のプレーに移れるようにもしないとな。









後や横を観るだけで相手が止まったり、来なかったり













することもある。













そのくらい目線は重要で、抑止力にも繋がる。













小学生年代で出来ることは意外とたくさんある。













やっぱり全て個人戦術であって、













そこが高まるからチーム戦術の幅が広がるし、













戦術の質も自然と上がる。

















攻撃はゴール前は自由な発想だ。













そこまではしっかり精度と判断。













残り2日。













出来る限りのことは全部伝えていこう。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×