子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

りょうコーチ

声かけ












声を出すって相当、大切。













てことをつくづく感じている。













例えば、中盤の選手だったらFWに













右からいけ!













とか、













待て!













とか、逆サイドのやつに













絞れ!













とか。

















特に年齢が上がると1人ではどうしても













カバーできなかったり、解決できないことが













試合中でたくさん出てくる。













その時にいかに、危機察知能力を働かせ、













自らも動くプラス味方をどう動かせるか。













中盤とセンターバックのポジションは特に













大切だと思う。













これがまさに司令塔という立場やアンカーの













ポジションの役割の1つでもあると思う。

















中学生の練習を観てても、一声かけるだけで













パスコースがなくなるし、スイッチを入れれる













タイミングというのがたくさんある。













ヘディングする時に声を上げてな出すように、













相手のピンチを作らせないためにも、













ボールをたくさん握るためにも声かけっていうのは













不可欠。

















それを実行するにはやっぱり、













考えてプレーするってとこにつながってくるよね。













宮崎の子たちもその課題に直面してるみたいだ。





















だが、小学生の頃から意識して中学1年生の終わり













くらいにはマスターしてれるようになると













めちゃくちゃ上手になると思うし、チームとしての













戦術の戦力として使われる選手になると思う。

















意外と賢くプレーしてる選手って少ないからね。













小学生も中学生も楽しみだな。













サッカーシーズンに入っていくからね〜。

















おれも風邪ひかないようにたくさん帯同しよう!笑






ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×