子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

怒涛の宮崎








10日の夜から宮崎。









やっと熊本へ帰ってきた。笑









昨日と今日の早朝は









久しぶりに宮崎の6年生の練習。





























ん?笑

























キッズの子たちも初めて観させてもらった!









やっぱりキッズは可愛い笑

















6年生の練習では









熊本の6年生から盗んだ練習メニューを









少し取り入れたりしてみた。









昨日も今日も「逆をとる」









練習をした。













最初は固かったが、アドバイスしたり









実際にやってみせると









徐々にはできるようになってた。









が、まだまだ固い。









俺も現役の時に苦労した、ゴール前での柔軟性。









サンフレッチェユースの先輩で、大学時のコーチで









あった人から、大学で4年間教えていただいた。









その人はユース、大学と日本一経験者。









ユースの先輩にはレッズの槙野選手や









柏木選手がいたらしい。









その先輩からよく練習で教えてもらったのが









ゴール前で決定的な仕事が出来る人は共通して、









常にゴール前は頭を柔らかくして、逆をとるパスや









ゴールを狙っていること。









柔軟に相手を観て判断が出来る選手はやっぱり









ゴール前で活躍出来る。













大学ではその課題に取り組んでたが、









なかなか身につかなかった。













今の小学生や中学生はまだまだ成長期。









常に柔軟にプレーしてもらいたいな。













今日の中3の試合も、ゴール前で自分で行けるのに









行かなかったり、判断や質が悪くて点に









繋がらない場面がたくさんあった。









もっともっと柔軟にゴール前はプレーしてほしいな。













あとは、負けず嫌いな気持ち。









足りない気がする。













スタッフ陣の方が悔しがってたかな…。









悔しがってるんだろうが、









プレーであまり観られなかった。













昨日も喝を入れられてたみたいだが。

























せいじコーチのブログによく出てくるケントも









こう見えてめちゃくちゃ負けず嫌いで、









試合中に同じスパイクの相手選手を見つけたら









スパイクの称号をかけて、勝負してたらしい笑









練習でも俺と削り合いしたり…。笑









削り合いは良くないが、









でもそのくらいバチバチしてた。









やりすぎて龍コーチに









今日の練習何したんや?









て言われたのを覚えてる。笑

















怒涛の宮崎すぎていろいろ脱線してるが、













中3の試合で、勝負の世界は「負けず嫌い」が大事だと









改めて感じた。









明日に期待!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×