子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

芯の強さ



左足の親指の第一関節は曲がらなくなり、首のヘルニアで左手に力は入らない。

 

左足眉毛だけ白髪が生えるし、左鼻の鼻毛も何本か白い。

 

生えれば嬉しいが、左前方の頭皮は抜ける事を選択しやがる。

 

左側の緊急補強が必要だ。

 

俺の机の左足隣はせいじさん。

 

そのせいかな(笑)

 

週末にそれぞれ刺激を与えてもらったのか、今日の練習は活気があった。

 

先週から、練習の雰囲気はいいなって感じていて、維持できればいいなと思ってたが、

 

週末の刺激が後押ししてくれた感じだ。

 

自信をつけた子、悔しいって思ってる子。感じ方はそれぞれだと思うが、

 

刺激物を咥えた後は、話しも入りやすいのか、モチベーションもコントロールしやすい。

 

子ども達にとっては、競争が常にある環境で、気持ちも上下するんだろうが、

 

熊本の片田舎でそんな環境があるってのは、捉え方によっては貴重と言えるだろう。

 

関東のJ下部の子達なんか、何百人というセレクションを勝ち抜いてるし、

 

そんな子達と競って戦おうとするんなら、それなりの環境が日常にないと、

 

芯がしっかりした強さと、彼らを上回る強さは自然には身につかないと思う。

 

だから、身をここに置いてる以上、そんな環境があるって事に感謝して自分のプラスにしようって話をした。

 

小学年代だからって、競争する事に賛否両論あるかと思うが、

 

プラスにするかマイナスになるかなんて、考え方次第でどうにでもなる。

 

特別??な環境だからこそ、それをどう解釈するのか噛み砕ければ、

 

自分をコントロールできるための勉強の場になって、将来きっと自分のためになって跳ね返ってくれると思う。

 

マイナス思考になる事もあるかとも思うが、それも貴重な経験。

 

その後どう振る舞えるか?どんな行動を選択できるか?そこが大事かな。

 

今週は、またまたロアッソとウイングスと練習試合。

 

土曜のロアッソ戦の前半は完全にゲームコントロールされたし、

 

直近のウイングスとの練習試合もうまくいかず、けっこうゲームコントロールされた。

 

メンタリティ的に充実してきたから、またまた今週も期待してしまう。

 

シャイニングの2日間は、計算できる範囲内の波で過ごす事ができた。

 

不安定な時期が続いてた頃よりは、練習の雰囲気を含めて安定してきたように感じる。

 

安定から、ステップアップ。もっと高みを目指さないとな!!



いよいよ今週の日曜にジュニアユースの体験会。

 

お申し込みがまだの方はお早めに〜。

 

一緒に高みを目指しましょう!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×