子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

終着点



昨日はすぐ寝ようとしたけど、なんやかんやでできず、

 

朝からはCLの決勝を見るって決めてたんで、オフなのに少々寝不足。

 

朝からまたなんやかんやあって、もっと寝たかったけど、早く起きて子ども達と川遊びへ出発。

 

毎年だけど、夏休みを我が子と過ごす時間はあまり取れないんで、今日くらいはね。



別のとこに行く予定だったけど、お誘いをもらって菊鹿まで。



楽しんでくれてよかった。

 

夕方からはプールに行き、1日終了。と同時に撃沈。。。

 

飯食べて、知らぬ間にソファーでうたた寝したら、11:30になってて、慌ててブログを書いている。

 

今日一の体調の良さが今。

 

やっぱり寝るのが一番だ。

 

涼がCLについて書いてたけど、今朝の決勝もめっちゃ面白かった。

 

内田篤人が引退会見で、CLとJリーグは別競技なんて発言もしてたけど、

 

そこまで言わないまでも、CL見た後Jリーグを見ようとはなかなか思わない。

 

サガン鳥栖の試合で大起のチェックと、ハイライトで十分かな。

 

プロのゲーム見て感動する事はめったにないけど、今朝の決勝はすごく感動した。

 

画面越しだとリアルさの鮮明度は絶対落ちるはずなのに、

 

球際の攻防、切り替えの速さ、点を取る•取らせないの緊迫感が伝わってくる。

 

先日の遠征は、CLの影響受けてバイエルンだ!なんて意気揚々と臨んだけど、

 

イメージからのズレは、CLとJ3くらいギャップがあった(笑)

 

解説も聞いてたらすごい勉強になるから、子ども達よCLをしっかり見なさい。

 

もう1つ内田選手の引退会見から。

 

「技術的には別に(問題ない)と思うが、運動能力が落ちた。走る、止まる、ターンするという基本能力が1番がつんときた」

 

これ内田選手が引退を決意した際のコメント。

 

イメージとのズレの話しだったんだけど、やっぱそうだよねって思ったのは、

 

サッカーはボールを扱うスポーツなんだが、結局は身体運動であるという事。身体操作って言ってもいいかもしれない。

 

いわゆるアスリート能力というやつ。

 

身体能力の差はあるとしても、

 

しっかり走ろうとしてますか?

ルーズボールに対して速く反応しようとしてますか?

そこ2・3歩の速さに意識はありますか?

 

身体運動(操作)で楽して、ボールを扱ってても(技術的部分)試合では闘えない。

 

成長期真っ只中だから、能力の差があって当然なんだけど、

 

ゲーム中に改善しようと努力してアスリート的な部分にもっと目を向ける必要性を今の6年生の子達に改めて感じた。

 

今めっちゃ伸びる部分だからこそ、目をつぶっちゃいけない。

 

俺走れない。俺遅いからじゃなくて、そこを受け止めて努力した方がいい。

 

コオーディネーション、走り方教室なんかいいかもね。

 

自宅でラダーなんかもいい。むしろ、自主練が一番身になると思う。

 

自分で向き合う分、自立に繋がるから。。。

 

付け加えると、自立心が足りないならスクールなんか行く必要なくて、

 

自立心があるなら積極的にいいものを吸収しに行きなさいってとこかな。

 

結局、わんさか書いたけど、いつも終着点は「自立」だったり、「自己に向き合う」だったりになってしまう。

 

まっ、そんなもんだな。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
PDFダウンロード
×