子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

負けること

昨日の練習は、謎の偏頭痛。



練習中もボーッとし、声出すと頭がガンガン。



途中、我慢できず、ポカリを買いに行って給水したが、結局終わりまで体調悪かった。



家に帰ったらさらに悪化。



今日の遠征ヤバイなぁーと思いつつ、体が火照りまくってたんで、脱水ぎみと予想し経口補水液を補給。



すると、、、



完全復活した(笑)



水分補給は重要だな。



子ども達にもしっかり水分とらせよう。



今日から3日間、ソレッソ鹿児島の主催フェスティバル。



久々に会った瀬戸口さんは、完全にポチャ口さんになってた。



さて、5年生の話。



昨日までアンドゥー師匠が主催するトリニータカップに参加。



名将ヒデブーは、いつも試合報告を聞くと、「勝ちました」って近頃言ってたが、



今回は、久々「やられました」って言葉を聞いた。



たまにはいいんじゃないかな、そんな事もあって。



勝ち慣れすることは大事。



勝負にはいつも全力でってのは基本と思う。



負け慣れだけはしてはいけない。



勝負の価値が分からなくなるから。



ただ、負けて気付く、負けから気付かせるってのも、子ども達にとって大きなきっかけだよな。



またまた、先日の話だが、



江南南の松本先生は、鳥栖との決勝の前に、



「今回は、負けて帰った方が得るものが大きい」と言われてた。



きっちり、優勝して帰ったけどね。



4年生がまだ始まったばかり。



「九州来て、優勝して凄い、さすがって思われて調子に乗るより、負けてまだまだ足りなかったって思って帰る方が、関東に帰って彼らは、さらに努力する」



って言われてた。



5年生達。



久々悔しい思いをしただろうが、久々だからこそ、この負けは大きな価値がある気がするぞ。



NBカップ前に経験できて良かったな。



アンドゥーさん、鼻折ってくれてありがとうございます。



で、4年生もよろしくお願いします!!



なんか、この夏はすごい充実している。



昨日みたいに体調を、崩さないようにしないとな。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31