子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

みすみコーチ

目標・夢

昨夜は予想通り前半30分くらいでいつの間にか寝落ち。



よって、朝早く目が覚めてゆっくりブログでも書こうかとなっている。



仕事で行ったはずの今回の出張。



とにかく、刺激を受けまくった。



筑波の人脈をたどりながらだったが、今回の出張の目的に、



・スポグの営業



・筑波の事を外に発信する



という個人的な目標があった。



このブログを読んでる方の中でもやたらと書かせてもらったので、



興味を持ってもらった方。



だから何だと思った方。



色々いると思うが、いち個人の勝手なブログなんで(笑)



しっかり思ったことを発信しようと思う。



改めて、俺の生き方のルーツは、筑波にあると思っている。



もちろん、小学・中学・高校とその前にはあるんだが、



筑波を志した中1に巻き戻すと、そこから目標に向かってサッカーも勉強も努力できたのは、筑波大学があったから。



よって、ルーツは筑波に集約されているように思う。



自慢でも何でもなく、サッカーにおいても勉強においてもある程度の努力がないと、届かない場所。



だからこそ、ソレッソの子ども達に俺が関わってる以上、意識の中に入ってくれればと思う。



サッカーでも勉強でも努力するきっかけになってくれれば・・・。



このブログをこんな表現をしながら書こうかどうかも迷ったが、



小美玉のゴリさん(先輩)が、



「これが、実現できたのは間違いなく筑波のおかげ。全国どこにでもネットワークがある。」



と言ってた事。



学生2人と話したが、対大人でも、



堂々と自己主張できる素晴らしさ。それが、筑波という環境がそうさせている環境であると感じたこと。



この2つが大きい。



筑波のサッカー部は、学生主体で組織化されている。



何かやろうと思えば、自由にできる。



少年・少女サッカー連盟を立ち上げたのも学生のアイディアから。



部内には、パフォーマンス局なるものも存在し、ホペイロ班、国際交流事業班なるものもある。



全ては、学生のアイディア1つから。



最近は、クラウドファンディングもやったり、スポンサー集めも学生がやっている。



よく、監督さんは取材で、



「学生に任せて失敗したらどうするんですか」というような事を聞かれるらしいが、



「そもそも失敗とは何ですか?部内でやってる事に失敗はない。間違ったと思ったら、別の方法を探すだけです」と言われるらしい。



何か、せいじさんに似ている(笑)



俺は、筑波にしか行った事がないから、ここの事しか言えない。



ただの田舎で閉塞された環境で、何もないとこだが(笑)、



それが強いコミュニティ―を生み出してくれる。



後輩・同級生・先輩をたどれば、快く迎えてくれる。



人って大事。



オリンピック選手もいれば、起業家もいる。



4年間を過ごすのには、なかなかいい大学と思う。



俺が関わったソレッソの子達の中から、サッカーでも勉強でもどちらでもいい。



筑波の後輩ができるのが目標。



そのために、



少しでも子ども達が意識してくれるように、筑波とは関わり続けたいと思っている。



もっと先には、教え子とサッカーの仕事をする事も目標だから。



選手でも、コーチでも、もっと大きくサッカーを支える立場でも、



もしサッカーを仕事としたいなら、筑波はいいところだぞ!!



昨日会った木村君の紹介を1つ。



シェアトレという指導者のためのサイトを運営している起業家。



右から2番目。



高1で、筑波に行き起業家になると目標を立て、夢を実現。



このシェアトレというサイトは、



「グローバル学生起業家アワード」の日本代表になり、カナダの世界大会へ。



クラウドファンディングで資金を調達したそうだ。



俺もメルマガ登録したり、ちょくちょくサイトを見たりしてるが、面白いサイトなんで、指導者の方はぜひ!!



最後に、今回ご一緒させてもらった、スポンサーであるスポグの六反さん。



新たなパートナーに出会えて、事業として、連携の幅が広がった。



いずれは、シェアトレともタッグを組みたい。(個人的には・・・。)



ここでもやっぱり人って大事だと感じる。



これからは、もちろん指導者としても子ども達をしっかり育てたいという目標もあるが、



スポグを全国に広げ、色んな事業展開しながら、ソレッソを日本一の街クラブにしたい。



「みんな、ソレッソに入って一緒に夢を追いかけよう!!」



たくさんの子ども達をお待ちしています(笑)



〆は、ソレッソの営業しちゃったな(笑)



さて、熊本に帰ろっと!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930