子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ちほうそうせい



平昌オリンピックがそろそろ始まる。





今日は、昨年から続くオリパラ事業で白山小学校にお邪魔する。





今日お迎えするオリンピアンは、競泳元日本代表伊藤華英さん。





今回で4~5回目だからすっかり仲良くなった。





東京オリンピックの啓発活動の1つであるこのオリパラ事業。





対象の学校に選定された子ども達にとっては、オリンピックを身近に感じるチャンスである。





また、スポーツをやってる子ども達にとっては、トップアスリートの話を生で聞けて、色々な気付きを得る機会になるだろう。





しかし、県内全体で見るとオリンピックに向けての高揚感は感じない。





東京に行くと、オリンピックのマークが至るところで目にはいる。





都市と地方の差なのか、情報量の違いを感じる。





安倍総理が掲げる「地方創成」。





首都圏の大学では、入学者の制限も検討しているようだが、都市部への一極集中は止まらない。





東京では、転入者の数が転出者の数を大きく上回り、熊本では、転出者が転入者を上回る。





サッカーの現場においても、熊本から優秀な選手達が県外へ流れていく。





何とかしたい。。。





先日、ある監督と話した。





「関東のチームが九州に来たいと思うような大会をつくろう。」





その為には、九州のチームが魅力的になる必要がある。





九州のチームは手強いぞと思わせる必要がある。





シャイニングリーグも1つ。





しっかり競い合いながら九州のサッカーレベルの底上げに協力したい。





サッカー界の「地方創成」を!!





育成段階からコツコツだな。





明日は、画図小学校にお邪魔する。



ソレッソの子もたくさんいるから楽しみだ。





ハンマー!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
宮崎ジュニアユース体験練習会
×