子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

姿勢



いよいよ年末の仕事納め。

事務作業をできる日が今日でラストになる。

と言っても、終わりそうにないものもあるんで、セカプロカップの夜にちょいと頑張らなんかな。

年度途中から見始めた5年生達。

少しずつではあるが、練習に対する取り組む姿勢が変わってきたと思う。

信頼関係を築くまでは、話をしてる時もどこか一方通行な感じがしてた。

コミュニケーションをとる事からスタートし、徐々に目が真剣になる子が増え、

そんな些細な事から、練習の中で競争が出てくるようになったと思う。

素直さは、成長していくために必要な要素だ。

素直な子は、成長が早い。

教育用語の中で、ピグマリオン効果というものがあるが、

(人は、期待された通りの成果を出す傾向にある。教師が期待をした生徒とそうでない生徒では、成績の伸びに違いがある)

その通りだと思う。

ただし、それは一方通行ではいけない。

みんなに上手くなって欲しい、成長して欲しいと思ってるが、受け取る側に素直さがなければ、効果はない。。。

大人と子ども、コーチと選手という関係だが、信頼関係を築く事、コミュニケーションを取ること、期待する事、素直に受け入れる事、、、

指導するって事は、サッカーを教えるだけではない事をつくづく感じた。

こっちのテンションが下がれば、子ども達の動きもどこか鈍く、こっちが本気になれば応えようとしてくれる。

不思議なもんでそんなもんだ。。。

今日は、ラスト練習。

いい締めができるように、テンションあげていこうかな!!

こいつにも期待をしてるんだが、どうやら一方通行みたいだ(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
宮崎ジュニアユース体験練習会
×