子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

オリパラ事業



昨日は、オリパラ事業。

午前中は、鹿本高校。午後は、武蔵ヶ丘北小学校へ。

今回の、講演者は、パラリンピックに5大会出場、走り高跳びの鈴木徹さん。

実は、筑波大学の同級生。

正確に言うと、先輩なのに同級生。

俺が入学する前年にハンドボールで推薦入学が決まっていたが、その年の2月に交通事故。

一年休学されてたんで、同級生になった。

学生時代は、会話する事はなかったが、2日間一緒に行動させてもらい、思い出話もたくさんできた。

ハンドボールのトップ選手から、走り高跳びのトップ選へ。

そこには、ある「きっかけ」があったそうだ。

元々、ジャンプする事に関しては能力が高かったらしく、小学校・中学校での走り高跳びの経験が、活かされたらしい。

かと言って、すぐにトップレベルになるなんてもの凄い身体能力。

と思ってたが、そこまでの道のりはやっぱり平坦じゃない。

歩くことすらできない所からスタート。

歩けるようになり、走れるようになり、跳ぶことにチャレンジし、、、

そこには、本人の努力と心の強さがあったに違いない。

目標を持ち進む中で、色んな葛藤もあられたと思う。

講演でも心技体の重要さ。中でも心が80%ということを話されてた。

目標に向かう姿勢、意識、モチベーション。。。

心の強さで、変わるものがたくさんあるかもしれない。

上手く、転んでる「きっかけ」を拾い、心の強さを持って自分を信じる事が必要だ。

昨日、新人戦のメンバー発表をした。

これも、それぞれにとって何かの「きっかけ」なはず。

どう受け止めるのか。心の有り様は自分次第。

強さに変えれるようにするべきだ。

やはり、トップ選手の話を聞くと色んなものに気付きを与えてもらえる。

普通の生活の中では、なかなか知ることができないような視点がある。

これも、自分にとっては「きっかけ」。

活かせるようにしないとな。



メダルを触らせてもらえる事なんてなかなかない。

ありがとうございました!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31