子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

考える、判断する、実践する



「チームの中で輝く個」、「個が輝いているチーム」。

「ワン・フォー・オール。オール・フォー・ワン」と近い感じがする。

言葉だけ聞くと何か格好いい。

メンタリティーの部分として読み取ると、素晴らしい精神だなと感じるが、

プレーの観点から、この言葉を達成しようとするととても難しい。

例えば、個の技術的な部分(簡単にいうとボールを持ってるオンの状態)だけにフォーカスしたトレーニングを繰り返す。

すると、少しずつ技術的な部分は成長していく。

例えば、戦術的な部分(簡単にいうとチームプレー)にフォーカスした練習を繰り返す。

すると、戦術的思考が少しずつ身に付く。

だが、個の部分にフォーカスすると周りが見えない現象が起きたり、戦術的な部分にフォーカスすると個の部分が疎かになる現象が起きたり、

試行錯誤なのか?右往左往なのか?

トレーニングの壁を感じる事がある。

個が、何か得てるんだと実感してくれれば「試行錯誤」になり、成長の過程において大事だ!になるが、

個がどーすればいいんだとなれば「右往左往」になってしまう。

言葉で表現するのが難しいが、そこをさまよってる。

そして、また色々考え出すんだが、結局いつもひっくるめると「個」だよなって答えにたどり着いてしまう。

個の能力が高い(技術もあり、戦術的な目を持っている)集合体になれば、

「チームの中で輝く個」、「個が輝いているチーム」が実現できるんじゃないかな。

一気に全てが上手くなることはなく、上手くなるためには積み重ねが重要だ。

積み重ねというのは、練習をこなす事じゃなく、1つ1つ身に付けていく事。

こなしているだけでは、その時のその部分だけしかフォーカスできず、過去の事はリセットされていく。

全て、トレーニング(与える事)でコントロールする事は難しい。

もっと意識高く、個で考える・判断する・実践する能力を。

1つずつ積み重ねる事だ。



上手くなっていく事を実感できれば、この素晴らしい笑顔にたどり着ける(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31