子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

心の在り方



昨日練習後、保護者の方とふと立ち話をしていると、いいブログネタをもらった。

あるバスケットボールの監督さんが言われたそうで、

「練習では一番下手だと思え。試合では一番上手いと思え。」

だそうだ。

的を得てると思う。

心の在り方で、子ども達のプレーはよく変化する。

良くも悪くも。。。

子ども達の心の在り方を支えているものはたくさんある。

指導者の存在、仲間の存在、親の存在。

そして、クラブ、学校、家庭、色々な居場所の中で色々な顔を持つ。

子ども達の心がしっかり育ってくれるには、それぞれの居場所で、大人の役割ってものがあると思う。

指導の現場においては、やはり厳しさを要求する。

レクリエーションの場じゃなく、勝負の世界ならなおさら。

そこには、「競争」がつきもので、「楽しさ」というのも、本気でサッカーに向き合った上で得られるものにならなくてはいけない。

うちのクラブは、そういう場所だ。

これから、全日、新人戦が始まる。

チーム分けから、先発メンバーの選考。

子ども達の心は、安定したり、ブラついたり・・・。

そんな中で、どういう居場所を作ってあげるのかが重要だと思う。

子ども達は、十人十色。

指導者として、個々にどうアプローチしなくてはいけないか考えないといけない。

難しい。

それは、家庭でも同じと思う。

何と言っても、子ども達の一番の心の拠り所は親であり、一番の居場所は家庭。

「満足するなよ」でも良し。

「良かったねぇー」でも良し。

「まだまだ努力が足りないんだよ」でも良し。

「次頑張ろうね」でも良し。

子ども達の心がブレないように、子ども達に目線を向けて。。。

成長途中の心の不安定さが、色んな事実を受け入れ、乗り越え、時には安心を得て、何事にも左右されない「自分」を形作ってくれれば最高だ。

大人の役割、居場所作り。

重要だな。。。

昨日俺のブログを宣伝してくれたダダン。

URLの貼り付けかたが分からないから、『綾、O脚、なまり→ひどい、嵐好き→キモイ、目→開いてない、ブログ』って検索してみて下さい。

この人もよか事書いとるっちゃがー!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930