子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

もっともっと



宮崎がクラブユース決勝進出!


 

 

 

宮崎の皆様、とりあえず九州大会出場おめでとうございます!


 

 

 

コダマ君の得点シーンのガッツポーズも


 

 

 

ユウシンのPKストップ時のガッツポーズも


 

 

 

カッコいい!!!!


 

 

 

ってよりは可愛いかった笑


 

 

 

鹿児島でも決勝が行われて飛松が太陽国分との霧島ダービーを制して優勝


 

 

 

いやー悔しい。笑


 

 

 

近場のクラブ同士が県大会の決勝で対戦


 

 

 

良きライバルから刺激を受けて


 

日々追い込んでいかないといけないな!


 

 

 

 

 

昨日は第二のホームグラウンド吉松にて


 

NIFSとリベンジマッチ


 

3週間前にクラブユースの予選リーグで敗退してからのリベンジマッチだったんで


 

モチベーションは高め


 

 

 

もしかしたらリーグ戦へ向けてモチベーション高く取り組んでくれていたのか


 

チーム全体を通してポジティブな変化が多く見られたのでナイス


 

 

 

ただ、まだまだ自分に優しいところも多々ある


 

基準はもっと高く設定していこう


 

 

 

そんでもって今日は国分多目的にてフクオカーナ、クオーレと練習試合


 

U-14のみの活動


 

リーグ戦での出場の機会を勝ち取っている選手もちらほらいるが


 

やはり基礎的なところをまだまだ整理していく必要がある


 

 

 

一発目のフクオカーナ戦も


 

前半は相手の流動的なポジションチェンジに頭が混乱して


 

一人一人の選手がチームの中でどうプレーすべきだっていうところが曖昧で


 

守備が上手くいかないままあっという間に前半が終了


 

 

 

後半はチームとしてどう守備していくかってところとどう攻撃していくかって部分を再確認


 

技術的なミスが一瞬で減るということはなかなかないが


 

やっぱり11人でやるスポーツ


 

目標というか、方向性、いわゆるベクトルを合わせるって作業をするだけで


 

いろんな部分が前向きに変わっていくことを感じることができた


 

 

 

また、リーグ戦での出場機会が少ない選手達からもメラメラと燃えるものを感じることができたので


 

これが5分ではなく1日続くようにタフになっていかないといけない笑


 

 

 

クオーレ戦では押し込んでいるときの精度の低さが露呈された


 

いまのままだと公式戦でも同じことに苦しむ


 

普段のトレーニングの中から


 

本気度を変えて、目の色変えて取り組んでいくしかない


 

 

 

ブリリアントまで終え、また明日から1週間がスタート


 

 

 

サッカーに携わらせてもらえる環境に感謝です


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事