子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

1からスタート



鹿児島県U-15クラブユース


 

 

 

2次予選vsアンジョイ


 

 

 

2-4負け


 

 

 

負けたからどうとか言うつもりではなく


 

ベストを尽くせなかったことが残念


 

 

 

そりゃ九州大会行きたかったし


 

全国の切符をかけてヒリついた緊張感の中で


 

真剣勝負の舞台を経験したかった


 

子供達も同じ気持ちでいてくれたと思う


 

でも


 

今日のゲームからは


 

目の前の相手に絶対負けない!


 

絶対に勝つんだ!


 

って闘志溢れるプレーは


 

残念ながらみることができなかった


 

 

 

雰囲気良くやれていたのはウォーミングアップまで


 

キックオフの笛が鳴り試合がスタートすると


 

まるで別チームのような静かな選手達


 

 

 

心に火をつけてやれず


 

もっと子供達の良さを引き出してやれなかったことは申し訳なく思う


 

 

 

ゲームの内容はというと


 

終始落ち着かないゲーム


 

 

 

やってはいけないミスも続いてしまい


 

チームで立て直すことがなかなか難しいゲーム展開となってしまった


 

 

 

それぞれが自分のやるべきことはなんなのか


 

チームで戦うためにどうあるべきなのか


 

もっともっと見直す必要がある


 

 

 

もちろん求められるのは結果であり勝利であって


 

勝利を勝ち取るために逆算してまだまだ準備が必要だった


 

 

 

今大会に関してはプレーのみならずサッカー以外の部分に関しても


 

様々なことを見つめ直すきっかけになったと思う


 

 

 

やっぱりピッチ外の部分はプレーに繋がっていて


 

大会期間5日間を通して


 

プレー以外の部分で指摘せざるを得ないことが数多く起こってしまった


 

そんな部分まで含めて自分のチーム作りの力が不足していた


 

 

 

今回の敗戦をしっかり受け止めて


 

選手一人一人が変化する必要があると思う


 

 

 

まず変化しなきゃいけないのは自分であって


 

どう変わっていかなきゃいけないかも試合後に選手達と再確認


 

大会前の2週間程で


 

この大会に向けて選手達も前向きな声かけであったり


 

プラスになる働きかけをしてくれる選手も増えたことは確か


 

 

 

ただ、やっぱりそこのベースは上げていく必要があるし


 

大会前だから


 

ではなくて


 

常にその日その日のベストを尽くせるように


 

毎日を全力で過ごしていけるようにならないといけない


 

 

 

1ヶ月後にはリーグの後期が開幕


 

 

 

落ち込んでいる暇はない


 

 

 

またチームとしてもポジション争いが再スタートになる


 

 

 

今回メンバーに入らなかった選手の努力も見てきたし


 

試合に出場できなかった選手も一人一人が自分なりに


 

ポジションを奪おうと思ってやってきてくれたと思っている


 

 

 

チーム内の競争は必須で


 

みんなでチームを大きくしていこう


 

 

 

保護者の皆様にも


 

たくさんのご協力と応援をいただいた中で


 

結果として恩返しすることがこの大会ではできませんでした


 

 

 

申し訳ないです


 

 

 

また1からチームを見直して


 

最高の笑顔で1試合1試合を終えられるよう


 

もがき続けて行きたいと思います


 

今後ともご協力の程よろしくお願い致します


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事