子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

上向き



昨日はチェストリーグ2


 



 

リーグ前半戦残すところ2試合のみ


 

 

 

これまでの戦績は321


 

 

 

怪我人が絶えない状態が続いてしまい


 

 

 

そんな中でも勝ち切りたいゲームを落としている


 

 

 

前節は後半の40分のみという独特なゲームを


 

 

先に3点先制しておきながら


 

 

綺麗に追いつかれて終わってしまうというゲームをしてしまい


 

 

昨日の試合もそのときと同じ会場で


 

 

押し込んでいるちょっとした隙をカウンターから幸先悪く失点


 

 

80分あるうちの前半15分頃の失点だったので焦ることはなくて


 

 

終始上下運動を繰り返してくれていたタクミがしっかり決め切り


 

 

5分後には同点に追いつくことに成功


 

 

 

その後もチャンスを作りながらも得点をあげることができずに前半終了


 

 

 

後半の頭から試合に出たくてウズウズしていたホシ


 

 

え、オレディフェンスっすか?って顔をしていたレオの2人を投入


 

 

 

メンバーチェンジとフォーメーション変更からゲーム内容も大きく変化していき


 

 

ダイナミックな攻撃が増えたと思う


 

 

最近調子が落ちがちだった途中出場のホシ


 

 

やってやる!って感じが随所に見られてナイス


 

 

後半10分には左サイドの角度のないところから利き足ではない左足を振り抜きゴラッソ


 

 

本人も得点という形で結果を残したかっただろうし


 

 

チームとしても勢いづいた


 

 

 

さらに5分後にはタイヨウが欲しかったセットプレーからの得点をあげるが


 

 

疲れが出始めた後半の飲水タイム前に失点し3-2の状態で残りの20分に突入


 

 

勝ってはいるし、押し込んではいるものの


 

 

全く油断できない状態が続くゲーム展開


 

 

その後、さらに途中出場したマサト・リュウセイがチームのために汗をかいてくれて


 

 

飲水タイムあけにマサトがキーパーのタイミングをずらして技ありゴール


 

 

ことごとくチャンスを決めきれずにいたショウマが最後の最後に決め切り勝負有り


 

 

6日に行われる前期最終節に向けて、また、クラブユースに向けて調子は上向き


 

 

失点はいただけないので、ディフェンスの部分は見つめ直していかないといけないが


 

 

チーム内での競争も増えてきたので


 

 

怪我のないようにまた良い準備をしていきたい


 

 

 

 

リーグが終わって姶良に移動し夕方から低学年のトレーニングマッチ







ジュニアユースからのキッズというギャップを楽しませていただきまして


 

 

初めての対外試合の子達もいたんで最初にいろいろと説明


 

 

試合に出ていない子はここに座っておきなさい〜


 

水筒はしっかり並べてここに置きなさい〜


 

試合中にトイレにはいけないから試合前にいっておいで〜


 

みたいな感じで説明するが


 

 

 

だ〜れも聞いていない笑


 

 

 

試合中も勝ちたい!ではなく


 

楽しむ。というよりはフザケルに近いプレーが出てしまっていたので指摘


 

楽しむのは大歓迎


 

上手くなるためには全力でサッカーを楽しんで、サッカーを大好きになってもらいたい


 

でも、ふざけるのはダメ。


 

ここはどんな学年でも共通


 

何点取られたか分からないくらいボコボコにやられ


 

得点はカヅキの1点のみ


 

次やる頃には差が埋まっているように


 

また練習で頑張るしかないぞ!!!


 

 

 

 

さてさて、低学年ということでまたこちらの告知を



開校間近です!


 

少しでも興味のある方


 

今からサッカーを始める方も大歓迎です!!!


 

申し込みお待ちしております!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事