子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

土台作り



昨日から体操教室も再開


 

 

 

夏休みの間にコツコツと積み上げたものがある子もいれば


 

しっかりとリフレッシュしていろんなことを忘れてしまっている子もいた笑


 

 

 

それでも一人一人が各々の目標を設定できていて


 

運動会に向けてラストスパート!ってところ


 

 

 

サッカーでいうと急に上手くなるってことはほぼほぼ無くて


 

だからこそ面白い部分でもあるが


 

リフティングが〇〇回できるようになりました!


 

みたいに目に見えてこれができるようになるって表現ができないところは難しいところ


 

 

 

体操はというと


 

 

 

逆上がりができるようになりました!


 

跳び箱5段跳べるようになりました!


 

 

 

というように出来るようになったことが明確に分かるんで


 

達成したときの達成感や充実感は味わい易いと思う


 

 

 

もちろん達成できなかったときもはっきりしていて


 

悔しくて涙してしまう子もいれば


 

ちょっとした挫折みたいなものを経験して


 

チャレンジを恐れる子もしばしば


 

 

 

こうやっていろんな経験をすることで子供達の精神的なベースができてくるんだろうなと思い

 

個人個人の能力に合った

本気で取り組んだら乗り越えられる壁を与えて

鍛えていかないといけないなと感じた

 

 

 

まだまだ運動会まで1ヶ月近くあるので


 

出来ないことにネガティブにならずに


 

やってやるぞ!!!!の精神で子供達が頑張りたくなるようなサポートをしていきたい


 

 

そんでもって今日のトレーニングは3年生を担当


 

 

 

先週は止めて蹴るって部分の基礎的なことだったり


 

ボールを受ける・周りを見る


 

って部分を意識させるトレーニングを考えて指導してみたが


 

なーかなか噛み合わず


 

設定が子供達にとっては少し難しくて運動量が不足したトレーニングになってしまった


 

 

 

今日は先週の課題を意識して個々のスキルに特化したトレーニング


 

基礎の基礎


 

ステップやドリブルコオーディネーション


 

細かいことに意識してトレーニングをやらせると


 

思いのほか食いつきも良くて、あっという間の90分だった


 

 

 

サッカー以外の部分


 

話を聞く


道具を管理する


真剣にサッカーに取り組む


 

そんなところで注意する時間も中々少なくはなかったが


 

この90分でも変化が見られた子も多くて


 

このくらいの年代からベースの部分をしっかり構築していかないといけないんだと実感した


 

最後のゲームはたったの8分間


当たり前のことを当たり前に出来ずに失った時間なんで

次のトレーニングでの変化に期待

 

 

 

みんなゲームが大好きなのは知っているし

もちろん成長を促してくれる良い手段であるとも思う

 

やりたいことの前にやるべきことがあるんだよと

チームのためにまだまだいろんなことに気づいてもらわないといけないな


サッカー教えることはもちろんだが

しばらく金曜日は生活指導の先生に変身だな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事