子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

閉幕



週末でU-15クラブユースが終了した


 

 

 

2次予選の初戦、第2戦を落としてしまい、九州大会出場の可能性がなくなってしまった中での最終試合となったが


 

 

一つ一つの球際でのバトル、チームとして取り組む部分に関して


最後までチャレンジし続けてくれたとと思う


 

 

結果はパルティーダに4-1勝ち


 

 

終わりよければ全てよし


 

 

というわけでは無いんだが


 

 

やっぱり得点したときの笑顔、勝ち切ることの達成感は選手に自信を与えてくれるし


 

 

その中でも上手くいかなかった選手や試合に出られず悔しい思いをした選手は次への目標設定をはっきりして


 

 

チーム全体が前に進んでいけるように切磋琢磨していかないといけない


 

 

また平日の練習から改善改善の繰り返し


 

 

まだ日程は定かになっていないがそろそろ後期のリーグ戦もスタートする


 

 

今回スタートを勝ち取った選手が次の試合に出られる保証なんてない


 

 

逆に今回出場機会が少なかった選手はまだまだ燃えてぜひ次のスタートを勝ち取ってほしい


 

 

 

 

 

2次予選3試合を通して感じたことは


 

 

戦術や技術に関してももちろん多く課題が残ったが


 

 

 

 

勝者のメンタル


 

 

 

 

 

といえばいいのでしょうか


 

 

本気で勝つつもりで試合に入っていかないと


 

 

結果はついてこないということ


 

 

もちろん子供達も勝つつもりで試合に挑んだとは思うのだが


 

 

これ、頑張ったら勝てるんじゃないか?


 

 

っていう感情が試合の途中から生まれた感じ


 

 

とくに負けた2試合に関しては1点失点した時点で心を折られてしまった印象が強い


 

 

そういう部分も含めてサッカーであり公式戦の難しい部分でもあるんだろう


 

 

普段のトレーニングから負けている状況をひっくり返す設定であったり


 

 

逆に勝っている状況をキープする設定であったり


 

 

1つ1つの内容を濃いものにしていかないといけないな


 

 

梅雨にも入って行きそうなんで


 

 

練習ができるのも当たり前とおもわずに


 

 

常に最善を尽くしていかないといけないな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031