子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

刺激




年末年始、サッカーやってる人にとっては1年間で唯一休みが続く時期となる













サッカーに限らずスポーツ全体を通してもそうなのかもしれないな









野球で誰が誰と自主トレを開始したとかニュースもあるし













身近だと大学に進んでサッカーを続けている選手達が帰省して









出身チームに顔を出すことがよくあるが









ソレッソ鹿児島中学は今の1年生が1期生









先輩もいないんで誰かOBが顔を出すなんてことはないんだが









年末には中原コーチの教え子達が多くグラウンドに足を運んでくれて









昨日は一昨年の選手権にも神村学園でバリバリ出場していたリクが選手達と共に汗を流しに来てくれた













選手達と積極的にコミュニケーションもとってくれるし









お手本になるプレーばかりでホントにありがたいこと









こういったことも当たり前ではなく自分の経験値としていろんなことを感じてもらいたい









何気ないプレーやシンプルな練習程周りの選手と差をつけるチャンス









逆に周りの選手との差を埋めるきっかけにもしてもらいたい













中学1年生なんでもちろん身体の発達的に個人差もあり









出来ること出来ないことは個人差もある









しかし、判断や決断力に関してはみんな同じ条件









ゲームを常に意識してより高い意識を全体が持つことで自然と様々なことがステップアップしていくだろう









とくに「決断する力」って部分はここ最近とくに不足しているように感じるポイント









見えているが「パスを出す」という選択を決めきれない









受け手の選手に関しても前にスペースがあるのに





安牌に足元で要求をしてしまう









結果としてゲーム全体が締まりのないなんとなくしてしまう展開になりがち









指摘すればもちろん改善しようと努めてはくれるが





やっぱり自分で感じて自分で次へ次へステップアップすることで





成長速度は上がると思う













そのために、もっともっと日常の練習をステップアップしたいかないといけないな









また土曜日からしっかり取り組んでいこう


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31