子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

当たり前でなく




あっと言う間に1週間が過ぎ









気づけば来週で11月も終わり、12月をむかえる









1年が過ぎるのもあっという間で2020年が終わろうとしている









2020年といえば、数年前まで自国の日本で









東京オリンピックが開催されるとして









まだ始まってもいないのにいろんな場所で大会関係者の準備と









それを待ち望んでいる人々の期待が募っていたと思う









それがコロナの影響で大会を開催せずに2020年が終わり









現状としては









いつになったらコロナが終息するのか?









オリンピック関係者からすれば









東京オリンピックは無事開催できるのか?









自分らのような各県、各地域の指導者からすれば









全日や高校サッカー選手権は無事開催できるのか?









っていう不安が生まれてきていると思う









これまでにも夏の高校野球甲子園だったり高校総体が中止になり









急な結末に涙を流した選手も少なくないだろう









今自分達が当たり前のようにサッカーができている環境を









絶対に当たり前と思ったらいけないと思う









って、普段の練習から自然とサッカーができる環境に感謝しながら練習できている選手ってそういないと思う









いたらビックリ、逆に尊敬する笑









ただ、そういった









「グラウンドに来る意味」的なことを









まだまだ伝えていかないといけない









大袈裟な言い方をしているだけで









けっきょく言いたいことは









「大好きでやってるサッカー、1時間半くらい集中して本気で取り組もう!」ってこと









自分のことをまず100%以上で取り組むことは当たり前だが









チームのことに常に気を配ること









練習の開始から練習の終了時刻まで









吸収できる部分はいくらでも自分の物にする









いろんなことに気づいていろんなことにアクションを起こしてもらいたい









明日は国分海浜でトレーニングマッチ









まずは4年生を引っ張る5年生がお手本となって









チームを良い方向に導いてもらいたい!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×