子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

次に向けて




今日は台風のため仕事は休み













報道で得た情報的には今回の台風は窓ガラス割りまくって、車を吹っ飛ばして、家の屋根なんかももっていかれるんじゃないか













ってくらい警戒して普段の台風ではあり得ない台風対策とやらもしっかりやったが













思いの他なんともない台風でした笑













でもまぁ無事が1番!













報道で大袈裟に伝えてもらって、しっかり対策した結果、特に被害は何も無かった













甘く見て対策せずにいろいろやられるってよりは、そんくらいがちょうど良いのかもしれませんね!













ってことで時間もいっぱいあり、土曜の試合で感じたことがたくさんあったため、今後に活かせるよう頭の中を整理してた













どこかのチームと比べる必要があるのかないのかは分からないが









「自分達がやるべきこと」っていうものを持ってプレーすることはサッカーをする上ですごく重要なことだと思ってる









「喋る」・「走る」・「戦う」のような当たり前のことを当たり前にする力も絶対必要だし









ボールを「止める」・「蹴る」ができてこないと試合には勝てないとも思う









これらは個人の力だし、それぞれが頑張ってもらわんと困る部分が多い









ここをクリアしていきながら5年生に求めているのは「ベクトルを合わせる」作業









ボールを失うことを恐れずにサイドの選手だけでなく中盤の選手・トップの選手がとくに積極的にボールを受けて自分達のペースで攻撃をやっていくこと









誰かが守備のスイッチを入れて前線から運動量を上げてハードワークしているなら、周りの7人全員で連動してボールを奪いにいくこと









チームでやろうとしていることを明確に示してあげることで









どこで何を頑張らないといけないかがはっきりしてくると思う









頑張らないといけない部分がはっきりしたら、あとはやれる分だけやってやるしかない









この夏、5年生と多くの試合を戦ってきて、なかなか勝てない時期もあった









ずば抜けて身体能力が高い選手がいるわけでもない









こいつにボールを預けたらなんとかなるっていう選手がいるわけでもない









まだ自分が持っている武器を把握できていない選手も多い5年生









今回、成長を感じることもできた分、まだまだ甘かったんだっていう悔しさも十分感じとれたはず









この悔しさを糧にして明日からのトレーニングで目をギラギラ光らせて









いままでの自分の中での「頑張る」の基準を変えて









お互い本気で1歩ずつ前進していかんとだな









また明日から熱くいこう


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×