子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

【SUNペイ】〜日曜日よりの使者〜



 

 

久々のブログどぅーす

 

 

昨日は俺の天敵、、、

 

 

雨降る中、クレーコートでの練習試合

 

 

対する相手は、母校の中学校

 

 

新中2の担当を引き継いで、2週間ちょっと🤏

 

 

 

若干、危機感を感じてるが、やり甲斐があって良い

 

 

 

 

夏頃にはミチッとガラッと雰囲気を変えよう

 

それと

 

俺の仕事のひとつでもある、龍さん🐉への抗体を作るという作業を。笑

 

 

って言うと、語弊が生まれるが笑

 

 

約10ヶ月後に龍さんの練習に、スムーズに入れるように

 

 

頭を柔軟にしてあげないといけない。

 

 

小学サッカーから中学サッカーに変わった去年

 

 

躓いた選手達が多く見受けられた気がする

 

 

おそらく

 

『わからない』

 

ってことが多かったのだろうな。

 

 

わからない=嫌い=面白くない

 

 

わかる=好き=楽しい

 

 

これは、子供だけではない。

 

大人にも間違いなく言えることであろう。

 

 

もう約15年かな?

サッカー指導に携わってるが選手の表情やプレーを見ればそれぐらいすぐわかる

 

楽しんでる選手は放っていても楽しむ

 

楽しめてない選手に気付いてあげるのが、俺らの仕事でもある

 

楽しめてない=サッカーがわからない

 

 

それを、指導者が『自分で考えろ』の一点張りじゃ

 

 

ほとんどの中学生はわからないまま。

 

 

 

心=技=体

 

 

ただただ導く

 

 

最近選手に言ってるのは

 

 

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』

 

 

わからないことがあれば、どんどん聞いてこいと。

 

わからないままにしてても、楽しめないから。

 

わかったら、自信もついてくる

 

自信がつけばプレーにも反映されてくる。

 

自信がつけば、楽しくなる=好きになる

 

 

早速だが、表情が変わった選手が数名

 

 

これから、いろんな試練が待ってるからな〜

 

 

頑張ってくれ〜👍笑

 

 

一方、ティーム谷川の戦士達は

 

目に見えて、成長が見えてる

 

 

まず、明らかに変わったのは運動能力の向上

 

 

タニガワさんも、コオーディネーション要素が含まれるトレーニングをちょいちょい入れてて

 

 

カタイ練習よりも、柔軟な練習をやってるからこそだろうな

 

 

運動能力が上がったことによって、できることが増えて、自信がついてトータル的に成長したのだろうな

 

 

ってことで、危機感を感じたここ数日

 

 

やはり、A合格、B合格がある以上は

 

お互いにプライドを持ってやらないといけない

 

 

すごく良い競争がある環境でやれてるな〜😋

 

 

 

話は変わるが、試合中ひとり怪我をしたから

 

 

キーパーのユウに車からアイシング用の氷を持ってくるようにお願いした。

 

 

アイシング用の袋はドアの内側にあるよっと

 

 

 

数分後、、、、

 

 

 



 

 

クーラーボックスじゃなくて、コールドスプレーみたいなのを持ってきた

 

 

いやいやいや

 

 

それは、アイシングどころか

 

 

どっちかというとホットにするやつやわ!!

 

 

 



 

 

 

フロントガラスが凍ったときに使う

 

 

 

解氷のやつだわ!

 

 

 

ありませんでした!

 

って、来るより何かを考えて行動することが大事。笑

 

 

この失敗が、、、

 

あ!こういう道具もあるんだ!

 

って気付きになり、それがひとつの経験値ともなる

 

 

新中2はとりあえず、釣り堀から行かせるかな

 

 



 

 

 

さて、1週間がんばりますか!!

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930