子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ベスト8




すいません、少し長くなりますが、、









Fを率いた全日の闘いはベスト8という結果で幕を閉じました













少しだけ振り返りを、、









ラウンド16vs太陽八代戦は、少しふわっとした入りと熱量に欠ける部分が目立ったけど、なんとか奮起してくれて勝利













そして準決勝進出をかけて望んだマリーゴールド戦









良い入りをしてくれて、立ち上がりに先制









人が関わり、良いゴールだったなと思います









そこからも一進一退の攻防の中、前半終了





















ハーフタイムで色々確認し、後半スタート









立ち上がりにゴールを許し、同点









その後、怒涛のピンチの連続をとらのすけ、てっしん中心になんとか凌ぎ









後半半分のとこでリョウトが打開し、PK獲得









が、そのPKは相手GKの好セーブでストップ













その後、ピンチを浴び、逆転を許して1-2









最後までゴールを目指し、諦めず立ち向かいましたが、そのまま試合終了









泣き崩れる子ども達









それは子ども達がひたむきに勝利を目指したという証拠









めちゃくちゃ悔しい結果だったし、試合展開だったけど、そこで結果が出せなかったことは、私含めて力がなかったということ

















三角さんがブログで書いてたように、今大会を振り返ってみた時に、どの試合もスコアが逆になってもおかしくない試合ばかりでした

















それでも、子ども達が力を出してベスト8という結果を出してくれたことは、純粋によく頑張ったと思います。













6年生、5年生が混在する中で難しさもあったけど、試合を重ねるに連れて一丸となって戦えたこと













大応援団、たくさんの観客の前でピッチで躍動できこと









緊張感ある公式戦を5試合闘えたこと

















勝てた喜びも、負けた悔しさも









試合に出れた嬉しさも、出れなかった悔しさも













全て成長の糧として、また再出発していきたいと思います









最後の保護者挨拶時に









「後悔はありません」と話しましたけど









子ども達は最後まで本当に頑張ってくれました









私もせいじさんや、三角さん、りゅうま、こうさく、けんた









たくさんのサポートをもらいながら、目の前の1試合にどうやったら子ども達のらしさを出せて勝てるかを考え









間違った判断もあったかもしませんが、自分の中で、子ども達や勝利のことを考えベストだと思った判断で試合をしてきたので









めちゃくちゃ悔しいけど、子ども達は持てる力は出し切れたかなと









うまくいったことも、いかなかったこともそれが力









やれるだけのことはやってきたので、後悔はありません













ただ勝てなかったこと、勝たせてあげれなかったことは、指揮した私の責任で、私の力不足でした









最後の子ども達の挨拶









キャプテンを任せたレアは言葉をつまらせながも、力強く話してくれました













保護者の皆様、たくさんの応援、サポートありがとうございました

















子ども達が見せてくれたプレーや、心を動かす試合は成長の証です









まだまだ足りなかった力はまた練習で積み上げていきたいと思います









最後のフジパン選手権へ向けてまた頑張ります













いよいよ、明日は最終日









Vの子達がやってくれると信じて









全国を勝ち獲りにいきます⚽️










ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031