子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ひでコーチ

週末




週末の振り返りを









まずは土曜日









土曜の練習は大雨を考慮し窪地へ会場変更









初めはランニングから









負荷をかけるには、コースを設定して、一周何分以内、、っていうやり方でも良かったけど









それでは、与えられたメニューをこなすって感じになるし









同じくランニングをしていた6年生達も三角さんから、テーマを与えられてスタートしていたこともあり









今回に関しては、「子ども達の自主性」という部分を見たいなと思い









・一般の方の迷惑になるような走りをしないこと









・自分の為になる時間にすること









この2つのみ条件設定









あえて、「歩かないこと」は言わず









自主性と言いながらも、結局与えすぎてしまっとるやないかいってならないように









3グループに分けて、どのコース走るも自分達で話して決めていいぞ、ペースもそれぞれでいいぞっても伝えて









いざ、出陣









私も監視役?いやダイエット?いや、ハンター的な感じでランニングスタート笑













時間でいうと20分程度













走ってると、6年生達を発見









ここから先の6年生の話しは三角さんのブログで









決して走ってた私のせいではありません笑













5年生はどうだったのかと思い、ランニング終了後に集めて、確認









結果、7〜8人くらいが同様のことを









集めて話してお灸を据えて









管理監視をしないとできないってのは、偽物









前向きに捉えるならば、今回を良いきっかけに少しでも、自分の考えを持てる、周りに流されない、きつくても粘り強くがんばれる









そんな意識を持って取り組んでくれることを期待してる









子どもながらにも自立できるように













気持ちが見えたTRM









日曜はTRM









試合数確保の為、午前午後に分かれて参加









まだ夏の暑さを感じる天候









試合の方もチャンスの数とスコアが比例しないことが、、









ピンチもありながらでしたが、、









そこよりも、シュートに関しても気持ちというか魂というか









今のシュートに魂こもっとるんかい!?









絶対決める気はあるのかー?









強気でやってんのかと、、









そんな風に思わせることが多々あり













まあ、もちろんシュートも気持ちだけでは入らず、技術の部分になるんですけど









シュートを外した後のリアクションを見るとそこもわかる









外したことを引きずってもダメだけど、もっと悔しがれよと









そんなとこも気になったんで、子ども達集めて話しを









変化が見えた試合は、ファーストチャンスが決まったり、攻守でも積極的に仕掛けれたりと良かったかな









そこだけでなく、局面局面での課題や手応えも掴めて良かったなと









心技体、全ての成長が大事













今週もまた日常のトレーニングから









週末も各カテゴリー活動がぎっしりと









楽しみだな^_^


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×