子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

振り返り



そういえば、、、




私事ですが、、

本日33歳の誕生日を迎えました





お祝いの言葉をたくさんの方から頂き感無量です!





思い描いてた33歳とは違いますが笑





これからも家族を守る父親として

また、ソレッソの子ども達に囲まれながら充実した日々を送れるように

仕事にプライベートにと楽しんでいきたいと思います!





嫁さんからはまだ何も言われてないな、、



これからかな?笑









昨日幕を閉じたゼビオカップ







昨日は打ち上げということで、保護者の皆様楽しい時間をありがとうございました!





サプライズのケーキ&プレゼントありがとうございました!

嬉しかったです(^^)





大会を振り返ると、、、





結果はVはパート別優勝、Fは初戦敗退

という結果に終わり



優勝という嬉しさ半分、やはりFの子達に勝つ喜びや達成感を

経験させてあげたかったなという思いが残ります





Fの子達の試合を保護者の方にDVDでもらい見ましたが

厳しい試合でしたがそれでも耐えて頑張る姿を見たらやはり悔しい気持ちが大きいです









中々思うように結果が出なかったキッズ時代





試合に負けて悔しそうにしている彼らを何度か見たことがありました





また、悔しいながらも子ども達を上手くさせたいと情熱もってやってたりゅうま





この子達を4年生として
担当することが決まった時





真剣勝負の中で勝つ喜び

みんなでやりきった時の達成感

負けて心から悔しいと思える経験

観ている人たちが感動してくれる試合



もちろん技術的戦術的なベースの部分もですが





そういうことができるように指導していきたいなと考えていたことを思い出します





初めての8人制、攻撃がまったくできずオフサイドにすらならなかった山鹿カップ





練習試合ではペナルティエリアの線をタッチラインの線と間違えて手に取ってスローイン投げようとしてハンド取られたり。笑







初遠征となった鹿児島

32人の大所帯が何度も「トイレ行ってきていいですか?」と質問攻めにあったり。笑





思うようにいかないことも多々ありましたが





それは自分の指導力の問題でした







それから練習試合やカップ戦にフェスティバル、遠征





そして日常と





まだまだお子ちゃま感が抜けない4年生が少しずつではあるけど

それぞれに成長した姿が見れるようになってきました







ボールを止める、蹴る、観て判断などの技術的なことも少〜〜し意識したり





体を張って守備したり



仲間で声を掛け合ったり



ひたむきにプレーしたり





夏のアビスパカップ決勝では敗れはしたものの





観ていた多くの方から試合後に



「感動した!」という賞賛の言葉をいただきました





準優勝という結果もですが





そういう試合ができるようになったことが何より嬉しかったです







そして今回のゼビオカップ







Vはいい試合もあれば、弱さが見えた試合もありでしたが





優勝する!という目標を設定して

それに向かって取り組み

仲間と達成できたこの経験は大きいかなと







Fの子達は残念な結果に終わりましたが、受け止め、また向上していくことが大事だなと





互いに言えることは







この結果に一喜一憂することなく

日々精進していくことです





そして大事にしたいと思っていることはやはり







仲間の絆です








{E8A11928-209C-44B3-A712-7C88357963C0}

{BC9E9F9B-DCD2-4700-9DCB-B5294F8C19D4}

{81082C65-2B74-41BE-A2BB-5DBBFBBAA53A}

{807E5D13-052C-4B75-9140-1233DFC106C6}









この写真を見ていると

なんか心熱くなるものがありますね







Fの子達には

「仲間の為に応援頼む」と



Vの子達には

「仲間の応援無駄にするな」と




{41D6FEF1-3AB9-47F8-AC5D-4F46E2D62939}

{71227FED-0117-4287-A907-FCFF5F02E663}








{CC742283-5FFF-449C-99D4-EC4C47EB933A}







うまく話がまとまりませんが、、





4年生のスタート時から比べたら

なんとかいい方向に向かっているのではないかと思っています





決勝終了後に目に涙を浮かべてた子が2人いました







1人は試合に出れず悔し泣き





1人は試合でゴールを決めれず悔し泣き





その想いを持てたことが嬉しかったです







これから更に競争が激しくなり





嬉しい感情も

悔しい感情も

何とも言えない感情も





色々経験していくだろうけど





最高の仲間で最高のライバルと共に

いいチームになっていきたいと思います





今後の彼らの成長が楽しみだな







話しが長くなりすいません、、、









私も反省点ばかりのゼビオカップでした





決勝も、子ども達のコントロールができなかったなと





子ども達を躍動させる為には

落ちつかせる為には

修正する為には





反省ばかり、、





まだまだ勉強ですね












{315BD1F4-FDFA-45F7-9877-3C6398E7A4DF}




りゅうまも色んな想いでこのゼビオカップに臨んでいたはず



しっかり育ててくれてたから今があると思ってます




マイペースだけどサポート感謝です。笑








最後になりましたが、保護者の方はじめ



たくさんの応援、激励の言葉ありがとうございました!







これからもっと頑張っていきたいと思います!







{2EA5EC26-9E50-4780-8554-30DC1488359B}




明日からチームのホームページのリニューアルに伴いブログがしばらく更新できません





どうしようもないブログですが







再開した時はまたよろしくお願いします^_^





















































































ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031