子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ひでコーチ

感謝



あっというまに閉幕した女将カップ

まずはご参加頂きました、チームの皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

この場を借りて、スタッフ一同感謝御礼申し上げます。

3日間、強風吹き荒れることもありましたが、3日間晴れたことが何よりよかったです

前回は大雨の印象が強かったので、、笑

ソレッソカップ・中津江フェスティバル、そしてこの女将カップと主催の大会運営を

担当していて最近よく思うことがあり

それは参加している子ども達、スタッフ、保護者の方のたくさんの笑顔や、悔し泣きしてる姿や鍛えられている姿などなど、、

ソレッソも含めて、そんな場面を見る度に嬉しく思います

そして、たくさんの指導者の方からも嬉しい言葉をたくさん頂きました。

最近はいくつか主催大会の掛け持ちもあったのもあり、参加募集の連絡を入れる度に

「中山さん、イベント屋ですね」って言われたりしたこともあった笑

ソレッソやせいじさんが繋いでくれた指導者の方達とのご縁もあるので、その繋がりが本当に大きい

主催大会は準備や対応など責任もあり大変な部分も多いけど

終わった時に、良い時間だったなと毎回思うので、またやりたいなって、こういう仕事好きだなって実感する

ソレッソの試合を指揮しながら、結果の集計もしてという中で

各カテゴリーの試合を見て、ボールの動かしがうまかったり、縦に強い子がいたり、、、

色んな試合を見れてよかった

U10の3位決定戦の試合の審判をしたけど、互いに子ども達の勝ちたい気持ちや

プレーもチームカラーが出ていて審判しながらだったけど面白かった。

PK戦になり、両チーム合わせて3人の子が外してそれぞれに号泣

緊張やプレッシャーもある中だったのだろう

それでも自信持って蹴ったんだから、苦い経験をした次は絶対決めれる

うちも、今年の夏にPK外して号泣した子が数名

乗り越えれる時が必ずくるから頑張るんだぞ

って心の中で頑張った子達を見ながら思ってしまう35歳のおじさんでした

他にも、対戦相手の子で良いプレーしてやられたら

悔しいとも思う反面、相手チームの子でもナイスプレーても思うし

チャンスをGKに止められたら、同じく悔しいとも思う反面、ナイスセーブても思う

まあ公式戦はそんなこと考えてられないですけど、、笑

子ども達の頑張る姿は見てるだけでたくさんのエネルギーをもらえますね

って心の中で頑張った子達を見ながら思ってしまう35歳のおじさんでした

ということで大会結果です↓

U11の部

※参加14チーム

優勝:ビッグウェーブ(熊本)

準優勝:UKI(熊本)

3位:ソレッソV(熊本)

敢闘賞:太陽延岡(宮崎)

U10の部

※参加18チーム

優勝:ソレッソ①(熊本)

準優勝:ロアッソ(熊本)

3位:プレジャー(佐賀)

敢闘賞:グーリッド(福岡)

みなさん、またお会いできる日を楽しみにしています!

お互い公式戦シーズン頑張っていきましょう!

ソレッソの子達の3日間の振り返りは、また明日にでもしたいと思います!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご案内
PDFダウンロード
×