子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ひでコーチ

アビスパカップ

おはようございます。

明日は4年生のアビスパカップ予選会へ三角さんのサポートで行ってきます

今回で3回目となるアビスパカップ

アビスパの井上さん始め、スタッフの皆さんご招待ありがとうございます!

個人的にこのアビスパカップは思い出深い大会です

今の6年生を引率して出場した第1回

予選最終試合の浦和レッズ戦

0-5で敗れるという記録にも記憶にも残る敗戦でしたが、何もできなかった敗北感の方が強く、宿舎への帰路で悔しさのあまり一人、また一人と号泣していた姿が懐かしい

予選2位で通過した決勝トーナメントでは、開き直って頑張るぞと伝え

決勝の相手はまたしてもレッズ

予選の時とは違った姿勢で試合に入れたことが一番でした

終了間際にゴールを許し、0-1の敗戦

悔しい準優勝でしたが、それ以上に得られたものが大きく、観ている人達が感動してくれた試合をした子ども達が誇らしかったです

解散時に泣きじゃくりながら保護者の方に挨拶していたテツは今でも覚えてます



そして今の5年生が出場した第2回

予選からなんだかな〜ていう試合が多く

大会のレギュレーションから得失点差1の差でなんとか決勝トーナメントに残り

準々決勝の相手はジュニアスタート時に前半だけで10失点を浴びたバディ

これまた開き直り、挑もうと伝え

ピンチの連続でしたが、数少ないチャンスをものにして勝利

結果もですが、少しの達成感を子ども達が手にできたことが大きかった

決勝の相手は横浜マリノス

2日間で大量得点&無失点という圧倒的な力

数字以上の巧さと強さと逞しさがありました

けど、うちの子達の執念も負けてなかったです

先制して盛り上がり、逆転許して突き放されても食らい付き、2-3の敗戦

またしても1点差

またしても悔し過ぎる準優勝





ただ、負けても泣くことがなかったこの子達が試合後に悔しくて号泣する姿。

勝ちたい気持ちが伝わり、心動かされたこと

6年生達の時と同様に一人一人の姿に感動したのを覚えてます

もちろん、力の差というか壁を感じたのも忘れてませんが、、笑

あと、個人的には、、どちらも1点差で負けていること

もってない指導者としての力のなさも痛感させられましたね

今回から予選をやって勝ち抜いて、本大会へという流れになるけど、4年生達もきっとこの大会を通じて大きな成長をしてくれるはずです

まだまだジュニアとして2ヶ月足らず

三角さん熱く丁寧に指導をしている

子ども達も真剣に取り組んでいる

どこのチームも不慣れな8人制だと思うけど、そんな中でも気持ちが伝わり心が動く試合ができるように、明日は一緒に闘おう!

寂しがりやの相棒先輩、三角さんの話し相手もしっかりしてやろ笑笑

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930