子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

4年生



こんばんは

いよいよ12月突入です!

先日の新人戦後はアズエルで4年生の練習でした

短い時間でしたが、全員集合でみっちり頑張ることができました

最近は4年生の中にも良い競争の空気感を感じることができ

まだまだな部分が多いですが、それでも着実に前進していると思います

良い時もあれば、良くない時もあり

1歩進んで、立ち止まり、後退してはまた進み、それでも以前と比べたら進んでいる、、

うまく説明できませんが、そんな感じでしょうか

練習試合や紅白戦でも色々プランを立てながらメンバー分けや言葉掛けをしています

ただただ、試合をするだけでなく

そういった中でもこちらの狙いを感じとってやってもらえたらいいな

全ては子ども達の為、こちらも負けない情熱もって取り組もう

Vの試合後に練習ということもあり、5年生に選ばれた4年生3名が

「試合出ていいですか?」と要求笑顔MAXで来たので、少しだけならという条件付きで試合に入れました

ということで、少しこの子達の話も、、

5年生に選ばれた当初はすべてのレベルにおいてついていくのが必死だったこの子達

もちろん、要求もされ、また自分の特徴を出すという当たり前のことも

4年生で求められることと、5年生の中で求められることはまた違います

4年生の時はある程度オッケーだったことが、5年生の中ではそれよりもこうしよう、、みたいな感じで

判断の部分や、ボールがある時、ない時

一生懸命やってる姿も

焦ってる表情も

見てないようで、しっかり見てるぞ笑

今までもそうでしたけど、上の学年に選ばれた先輩達はそれを経験して、みんな乗り越えてきたこと

今の5年生達もまさにそうでしたね

三角さんにしっかり鍛えてもらってるんで特に私から言うこともありませんが

周りに合わせることばかりが一番になって自分の特徴を出さないとか、消極的にやってる姿を見た時は伝えるようにはしています

4年生の代表として

選ばれたことに誇りと責任を!

そして勝負の世界に年齢は無関係ということを

久々の4年生の試合に入った時楽しんでみんないい顔してやってましたね

GKというミスが助からない特殊なポジションを任されながらも、なんとか必死についていってるユウ

自分の弱いとこに逃げずに、強みももっと出しながら自信もって取り組んでもらいたい。

戸惑いながらも5年生の中でも、少しずつですが持ち前の特徴や、やれることが増えてきて、心の余裕というか成長も感じれるようになってきたリョウタロウ

いつも明る過ぎるんで心配はしてないぞ笑

頑張れよ

そして怪我により2ヶ月ほどの離脱をし、私に散々言われながらも、本人の頑張り、怪我に向き合う姿勢、家族のサポートなどがありながら心折れずにしっかり怪我を乗り越えたユウセイ

1学年上になると、まだまだ5年生の中では力を出し切れない部分が多いみたいだけど、あの怪我に向き合ってた辛い時期を考えたら、、サッカーがやれていること、先輩達に揉まれる中で逞しく成長している部分を感じてます。

3人ともまだまだという感じですが

この経験は失敗成功共に自分達の力になります

そしてこの刺激がまた4年生に良い影響を与えてくれることでしょう

新人戦も次は2日目

徐々にレベルも上がってきます

5年生に負けないくらいの熱い心で、魂持って試合してほしい

期待してるぞ

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
ソレッソ熊本ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
宮崎ジュニアユース体験練習会
×