子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

”いつ”を



昨日は代表戦

 

 

後半途中まで観ていたけど

 

 

いつの間にか寝ていて記憶がない・・・

 

 

すでに最終予選進出を決めているし

 

 

格下の相手だったからか

 

 

ものすごく力が抜けているように思えた

 

 

言わずもがなだけど、やっぱり一人ひとりのプレーが正確で上手いなぁって感じた

 

 

 

 

昨日は中学生の練習は休み

 

 

都城の2、3年生のトレーニングを担当

 

 

いつもはこうきコーチが担当しているグループで

 

 

ひたすらドリブルをやっていると言っていたので

 

 

昨日はワン・ツーのトレーニングをしてみた

 

 

サッカーが1人称から2人称になると、やることが増えるので難しいが

 

 

トレーニングではうまくワンツーを使ってくれていた

 

 

引きつけて、ワン・ツー、ワン・ツーするフリしてドリブル突破

 

 

・・・と、ねらった現象がたくさん出ていた

 

 

でも、ゲームになると

 

 

なかなかワンツーが有効だなぁって思うシーンがあっても

 

 

相手に突っ込んでいってボールを失うことが多々あった 笑

 

 

“どのように”だけ教えても

 

 

“いつ”を教えないとなかなか技や武器みたいなのは有効にならないんだと気付かされた・・・

 

 

子どもたちはアグレッシブにプレーしてくれたからそれはそれでいいんだけど

 

 

ちょっとでも、引きつけてワン・ツーが頭に残っていればいいなぁと思う

 

 

1人で全員抜けるくらいのドリブル技術に加えて

 

 

味方を使って突破できるようになれば、怖いものなし!

 

 

引きつけて、ワン・ツー

 

 

頭の片隅に残していてほしい

 

 

 

 

ブルーモーメントっていうドラマ

 

 

今週も観た

 

 

“誰かが諦めそうになっても、誰かが諦めない”

 

 

だからこのチームは・・・みたいなセリフがあった

 

 

このマインドはチームとして大事

 

 

そんなチームでありたいね!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事