子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

良き日



今日はクラブユース準決勝

 

 

相手はセントラルFC

 

 

毎回、粘り強い守備と迫力のある攻撃に苦しめられるが

 

 

今日も苦しめられた

 

 

相手の特徴を考えると先制点は取られたくないと思っていたが

 

 

前半の5分で失点してしまった・・・

 

 

このままズルズルといきたくないなぁと思っていたけど

 

 

直後のキックオフでうまくボールがつながり

 

 

ヒロトのゴールですぐに同点に追いつき

 

 

相手にいきそうな流れを引き寄せることができた

 

 

その後は、ボールを持っているもののなかなかシュートまでいけず

 

 

こう着状態が続いた

 

 

後半は前半よりも高い位置でボールを保持できて

 

 

シュートの数も多くなったし、決定機も作ることができた

 

 

ミスから危ないシーンも作られてしまったが

 

 

打たれたシュートは少なく、終始主導権を握りながらプレーすることができたかなかぁと思う

 

 

でも、点を決めきれず苦手意識のあるPK戦へ

 

 

昨日に引き続きユウシンが2本止めてくれて

 

 

今日もマンオブザマッチかな♪

 

 

最後はPKを決めたのを見たことないヨウスケだったがちゃんと決めてくれて勝利



 

ゴール前での質については課題が残るが

 

 

うまく試合を運ぶことができて良いゲームだったと思う

 

 

来週の決勝はもっともっと良いゲームにしたい

 

 

県チャンピオンとして九州大会に臨めるように

 

 

また1週間良い準備をして来週を迎えたい

 

 

 

 

その後は移動して2年生のTRMと1年生の九州リーグ参入戦へ

 

 

 

相手はまたまたセントラル

 

 

1年生の方の試合は見ることはできていないが

 

 

3年生に引き続きPK戦で勝利したみたいで準決勝リーグへ大きく前進

 

 

2年生は会場のライン引もテキパキやってくれて

 

 

試合内容についても数ヶ月前よりも確実に上手くなっているので良い

 

 

良い日々を過ごせているんだろうなぁと思う

 

 

2年生の時期はなかなか公式戦がなくてモチベーションが難しいが

 

 

先を見据えて、目の前のことに全力で頑張ることができている選手が多く感心する

 

 

身体的に小さい子が多く

 

 

身体的な差で苦しむことも多く、我慢の時期が続くが

 

 

そのディスアドバンテージが霞むくらい

 

 

駆け引きや予測など“準備”や“技術”の質で上回ってほしい

 

 

そこを追求していけば、

 

 

数ヶ月後、身体ができてきた時にもっと楽にプレーできるようになる

 

 

それが、身体が小さいことのメリットだと思う

 

 

将来に向けて、今はプレーの幅を広げていってほしい



 

 

 

 

今日は朝からCLの決勝を観て

 

 

生目の杜でやっていたJFLの試合も観た

 

 

クラブユースの試合も参入戦も・・・

 

 

カテゴリは違えど

 

 

メンタリティって大事だなって思う日だった

 

 

うまくいっていないときこそ

 

 

自分たちを信じることって大事だな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事