子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

充実の1日



昨日の夜中は、FAカップとACLの決勝を観戦

 

 

残念ながら、応援していたマンCとマリノスは敗退

 

 

優勝したマンUもアル・アインもしっかり相手の対策をしていて、強かった

 

 

相手の嫌なことをやり続けることって大事だな・・・

 

 

 

そして、午前中はクラブユースの初戦



 

負けたら終わりの一発トーナメント

 

 

相手はヴェロスクロノス都農

 

 

4月末にやったばかりだったので

 

 

相手はその時の教訓を活かしてしっかり対策を練ってきた感じだった

 

 

でも、子どもたちはそれに屈せずしっかり相手を観て攻略してくれた

 

 

暑かったが、最後までハードワークしてくれて

 

 

7−0で危なげなく勝利することができた

 

 

次は来週で、相手はフォルトゥナ

 

 

また、1週間良い準備をしてまずは九州大会の切符を手に入れたい

 

 

欲張らずに1つずつ!

 

 

その後は審判

 

 

内容的にシャトルランをしているかのような試合だったのでしんどかった・・・

 

 

そして、その後は隣のコートでTRMをしていた中1・中2の試合を観戦

 

 

特に、指示を出すわけではなく観察

 

 

久しぶりに試合を見たけど、良くなっていることを感じることができた

 

 

特に中2の子たちは

 

 

技術的なミスが大幅に減少し、ボールの循環に淀みがなくなり攻撃のスピードがあがっていて

 

 

常に優位に試合を進めることができていた

 

 

自信をもって「自分たちのやりたいこと」を表現できていて観ていて面白かった

 

 

1年生については、11人制のサッカーにもだいぶ慣れてきたなぁという印象

 

 

でも、2年生と比べると技術的なミスが多くまだまだ修行が必要!

 

 

特徴を持った選手が多いのでそれを活かすためにも

 

 

イージーミスを減らしていきたい

 

 

2年生との試合では“差”を痛感したと思うので

 

 

日々のトレーニングにもっとこだわってほしい

 

 

上達の道はそれしかないぞー!

 

 

 

 

試合を観ながらラインズマンをしていた

 

 

ユウゴ、ソウシ、オダソラと合間合間に喋ったが

 

 

ユウゴとソウシはちゃんと会話をしてくれるけど

 

 

ソラは話しかけると嫌そうに

 

 

「どこでもいいっす」「いや、別に」って相変わらずの塩対応でムカつく 笑

 

 

俺にもかわいく手を振ってくれるようにめげずに距離を縮めにいこうと思う・・・

 

 

 

 

その後はブリリアント

 

 

今日は4年生を担当

 

 

ギャングエイジ特有の難しさみたいなのは全くなく

 

 

一生懸命頑張ってくれたので、楽しくトレーニングすることができた

 

 

 

 

1日長かったが、充足感に満ちた1日

 

 

こんな日々を積み上げていきたい

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事