子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

見える成長




暑いからな〜。ちゃんと水分は摂って熱中症にならないようにな〜





って練習開始の時点で声かけしてたんだけど、なんかみるみる寒くなって、ジュニアユースの練習終了くらいには、半袖半パンを後悔することになってしまった。





朝晩はまだ冷えますね・・・









昨日も畑と打ち合わせを行ったり来たりで、なかなか思ったように仕事が進まない。





サッカーの試合もそうだけど、流れって大事だなぁと感じるところです。





ミスミさんほどではないが段取り良く進まないとなんかモヤモヤしてしまうな。









そんな中始まった昨日の練習だっだが、これは大まかスムーズにイメージ通りにいった。





やはり、意識してる子としてない子では習得(もしくはもう少しで習得しそう)ってところに差が出そうな雰囲気があるんだが





昨日、練習をみながら感じたのは





『習得』させることよりもまずは『意識』させる段階かなと。





やっぱ意図的にチャレンジして成功や失敗を経験した方が自分自身がコツを掴むのが早いだろうし、





考えながらサッカーする習慣が身についていれば、サッカーをより楽しめることにつながると思うからね。









まだまだ「やりたいプレー」をするって傾向が強いので





「相手がここにいるからこうだな」とか





「逆をとるためにこういうことしてみよう」とか





場面や状況に応じてチャレンジする姿が出てくるといいけどな。









あんだけ口ごたえばっかりしてた3年生軍団も、どれくらいのラインでセトグチ火山が噴火するのか概ねわかってきたようで、黙るところは黙るようになってきたしスイッチのオンオフがとてもやりやすくなってきた





まだ4分の3くらいはタメ口ですけどね(笑)









4年のソレッソセーラームーンもどきたちも、女子だから優しくされるわけではないとわかってきたようだ。









うん。





なんか全体的に手なづけることができてきた印象(笑)









4月5月は関係性構築月間と思ってたし上出来ですな。





6月からは強く逞しくどこよりも走り切る猛獣作成期間に入ります。





成長がわかりやすく目に見えるところが3・4年生のおもしろいところ。





季節も育成も夏到来です!


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事