子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

15期生



 

先週の金曜、土曜から日曜と15期生

 

U-14の選手たちを代打で担当させてもらった!

 

シンプルに俺自身が面白かったし、楽しかった

 

たった3日間なんだけども、意識やプレーが明らかに変わった選手がたくさんいたのが嬉しかったね

 

まず、金曜日の練習

 

龍さんが求める選手を逆算したトレーニングを決行

 

※龍さんが求める選手とは(JP独断の見解)

・中学卒業後でも活躍できる選手

・観ててワクワクさせる選手

👆だから、うまくもなるし活躍もする選手が多数卒業していく

って勝手に思ってる。

 

チームを育てる前に個人を伸ばすを徹底してるからな〜

 

最近は理想のチーム作りみたいなのを自己満でやっちゃう指導者が多いけどね

 

 

話に戻るが、金曜の練習で同じトレーニングをしたが、、、

 

そもそものそも!が。。。

 

備わってなかった。

 

トレーニングを変更して、原点回帰

 

きついトレーニングだったかもだけど、その後のトレーニングでは少し変化が見えたかな。

 

翌日のトレーニング

 

狭いコートでのトレーニングだったので

 

体の使い方の練習をして、すぐにゲーム

 

おそらく、シゲキコーチも谷川コーチもやらないであろう笑

超シンプルな体の使い方の

癖強練習

 

って言うのも、自分が見た感じ小柄な選手や線が細い選手が多数いるな〜と。

 

実際に、俺も小さい方だったから、そういう選手の気持ちがわかる

 

なので、負けないカラダの使い方練習ってやつ。

 

そのゲームでも、彼らはすぐに実行してくれていた

 

子供って素晴らしいね👍

 

今は社会人サッカーも教えているけど、読み込みスピードが全然ちゃう笑笑

 

そして、日曜日に対外試合

 

1つ学年が上の相手に、2日間のトレーニングをきっちり意識して取り組んでいた!👏

 

 

今回初めてに近いぐらい、15期生をみっちりトレーニングさせて感じたこと

 

自分はサッカー指導に携わって今年で19年目に突入

 

ある程度、選手の伸び代や長所、短所を見極める目は持っている方だと思う

 

もちろん伸び代が低い選手には、伸びるような導き方やアドバイスを多方面から与える

 

 

15期生は、直近の先輩に比べて少し物足りないのかな〜と

 

側から見てたときは思ってた

 

確かに、物足りなさもあった。

 

が、しかし1番大事なモノを彼らはしっかりと持っていてくれた

 

まずは、素直に聴く姿勢

そして、失敗しても良いからトライする姿勢

 

正直、まだまだ物足りないがこの大事な姿勢を持ってるならばもっと自信を持って取り組んでいいと思う

 

そして、我々スタッフの投げ掛けでも大きく変わっていく選手たちだなと実感した

 

小柄だけど器用

大柄だけど不器用

 

そんな、アンバランスな選手たちがいるが

 

お互いが切磋琢磨して、長所を伸ばして、短所を克服したら

 

面白い学年になるだろうな〜と!

 

 

楽しい3日間でした。

 

彼らがどう思ったかはわからないが、、、笑

 

 

指導者の一方通行ほどダメなものはないからね。笑

 

 

陰ながら今年は応援しとこ〜

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事