子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

ノート



ひょんなことがきっかけで

 

 

昔のノートを見返す機会があった

 

 

そのノートには、トレーニングのことや試合のこと

 

 

聞いた話のメモや良い言葉など、色々なことが書いてあった

 

 

たくさん勉強して、色々な経験を積んだ今、そのノートを見返すと

 

 

笑ってしまうようなことが書かれていたり

 

 

こんなひどいトレーニングやっていたんだと

 

 

過去の自分を振り返ることで、自分の成長を確認することができた 笑

 

 

もちろん、その当時は本気で取り組んでいたし自分の最大限だったんだけど・・・

 

 

今の自分が当時に戻って指導することができるなら

 

 

もっと上手くできただろうし、勝たせることができたと思う

 

 

当時の子たちに申し訳ないという気持ちがないと言えば嘘になる

(きっとこれからもそういう感情は付きまとっていくんだと思う・・・)

 

 

でも、過去に戻るなんてことは無理で

 

 

逆説的に言うと、今ならもっと上手くできただろうと思えるのは

 

 

本気で取り組んできたからこその”積み上げ”があるから

 

 

特に指導者になりたての頃は色々な相手と試合をしてその度に相手の監督から色々聞いたり

 

 

色々な場所に行って講習を受けたり、本を読み漁ったり、たくさんの試合を見たり・・・

 

 

とにかくがむしゃらだったと思う

 

 

 

・・・何が言いたいかっていうと

 

 

どうなりたい、どう在りたいっていう理想像や目標を定めて

 

 

それに向かってひたむきに頑張っておけば

 

 

その積み上げに励まされる時が必ず来るってこと

 

 

昨日のトレーニング、本気の100%を出し切れたか?

 

 

自分に問い正してほしい

 

 

結果を変えられるのは自分だけで、全ては自分次第

 

 

過去に励まされ、未来を見据え、今を生きる

 

 

そんな日々を送ってほしい(自戒を込めて)

 



 

 

生きていれば最悪の日もある、されど最高の日もある

 

 

ってそのノートには書いてあった

 

明日は最高の日になるように頑張ろう

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事