子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

ナイスゲーム!



今日は中学の活動はオフにして

 

 

小学生のフジパンカップ宮崎県予選を観てきた

 

 

今日は準々決勝の1試合のみで相手はアスラン

 

 

全日の宮崎県大会では決勝まで残り

 

 

良いチームだなぁと思っていて厳しい試合になるだろうなぁと思っていた

 

 

アップ前からしっかりミーティング



 

もちろんだけど、聞く目は真剣

 

 

良い表情をしていて、やってくれるだろうなぁという顔つきをしていた

 

 

あっという間に試合開始の時間がきてキックオフ

 

 

そして、あっという間に失点 笑

 

 

いきなり厳しい展開に

 

 

今思えば、この失点がさらに彼らの気持ちを引き上げてくれたのかもしれない

 

 

その後はバタバタすることなく、前半のうちに逆転し成長を感じた

 

 

1点目は狙い通りの崩しでクロスからの得点

 

 

2点目はミーティングで話していた通り

 

 

コーナーキックをとり、コーナーキックからの得点

 

 

多分、ミスキックだろうけど結果オーライ 笑

 

 

後半は風下でバタつく時間もあり

 

 

ピンチもあったがチャンスもありハラハラする展開

 

 

・・・だったが、相手の反撃を許さず2−1のまま勝利

 

 

準決勝進出を決めた

 

 

アスランもしっかり繋いでくるチームでお互いにやりたいことがあって

 

 

それをお互いにやらせないように守備の狙いもあって面白かった

 

 

欲を言えば、もっと良い環境でできていたら

 

 

お互いにもっとスタイルを全面に出すことができて

 

 

さらに質の高い試合になったんじゃないかと思う・・・

 

 

とにかく、お互いに気持ちのこもったプレーが多く

 

 

見応えのある試合でナイスゲームだった

 

 

 

 

一つ目の山場だったので終了のホイッスルの後はソレッソの子達は喜びを爆発

 

 

アスランの子達は泣き崩れていた



 

ゲームだからピッチ上に勝者と敗者が混在するのは当たり前だが

 

 

結果は残酷だなぁといつも思う

 

 

勝者、敗者を決めるのは紙一重だけど

 

 

それを決める紙一重が何なのかってのが、今日のゲームで分かった気がする

 

 

ひたむきに頑張っている子どもの姿は胸を打たれる

 

 

お互いにナイスゲームだった

 

 

 

いよいよ来週で終わり、反省するところは反省して有終の美を飾ってほしい

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事