子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

エビデンス




体調は回復しました。





ひどくならなくて良かった。









そして、体調不良者続出だったメンバーたちも徐々に回復傾向。





明らかに動けてない奴もいたけども、練習に行くぞって気概が見えたのは嬉しかったかな。













施設の予約の都合上、30分早くスタートしないといけなかった昨日のトレーニングだが





少しの休みはあったものの、しっかりと練習できた。





ともあれ、予約の都合で来れない子がいるのはかわいそうなので





その後に予約してた団体さんとうまく調整してやらたらいいなと思うところです













仕事が詰まってくれば、詰まってくるほど、優先順位の設定が大切になってくると思うんですが









仕事の進め方にしろ、人との話にしろ





なんでそういう話になるのか





そういう進め方になるのか





根拠が大切だと思ってしまうので





作業にしろ話にしろ、整っていないとモヤモヤが残る









完全に性格的なものだと思うんだが





自分が起こすアクションは全てそうなっているように感じる









日々の練習内容もそうだし





作業の指示もそう





人との話す内容もまさにそうだと感じる









最近は『エビデンス』って言葉が流行りなのか、昔より多く耳にすることが増えた気がするが





『エビデンス』って言葉をかっこよく使ってみたいと密かに思っている(笑)













多分、自分と波長が違う人からは





理屈っぽいとか、めんどくさいとか思われるんだろうと自覚症状もあります。





なかなか変えられる部分ではないのですが注意はしようと気をつけてはいます。













今の年末の忙しさは





作業が段取り良くコンプリートに向かって積み上がってる感覚があるので忙しくはあるけどすごく心地よい









全てがこんな感じでいってほしいと思ってしまうが、





まさに『人の数だけ正義がある』のでうまくいかないことだってあります。













そんな時には





敢えて整ってない話を聞くのです。









おもしろい漫才は心地よく話の進行を裏切ってくれて、思いもよらない角度から笑わせてくれます









コントとかリズム芸よりもやっぱり漫才が好きなんですよね〜









最近は笑い飯がマイブーム





初めて見た漫才じゃなくても笑えるのは、本当におもろいってことなんだろう













子どもたちの前でふざけても不発が多くなってきて、アユムに苦笑い連発されるからなぁ〜





自己鍛錬せねば(笑)


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事