子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

決断せよ




うちのキッチンのとこにも





ご飯は◯◯グラム





とか





炭水化物をどうこうとか





そんなメモ書きが貼ってあり、





マジ、ズーム講義やってよかったなぁと





2日連続で思いました。













アホ次男は、小学生の頃に比べるとけっこう食べれるようになってるからと余裕ぶっこいてたけど





いつも食べているご飯の量を計測してみると、講義で出てきた数字の半分くらいしか食べれておらず





自己評価甘すぎ疑惑の中





今は目標値の7割を目指し、ヒーヒー言いながら食っています。









まぁいつか大きくなるだろうけど、できれば早いうちにそうなってくれればいいなぁと感じるところです。













家族ネタでいくと





どうやら今日が学校への進路希望の提出期限だった長男





自分の進むべき目標とする道を決断したと報告を受けた









情報は与えたけどあとは特に何もせず、





親としては失格なのかもしれないけど、どう進んでほしいという希望もない。









強いて言うなら





【自分で決断してほしい】





ってことくらい。









奥さん伝いで聞くと、将来の夢もあるようだが





それが生きてく中で別の夢に変わったっていいんじゃないかと思う









自分で決めたことなら頑張れるんじゃないかと思うので





今回のように、いろんな人と話して、いろんな方法を使って情報を仕入れて





迷いに迷って、最善じゃなくてもいいから、自分で決断していってほしいと思う。













たった15年しか生きていないクソガキが





「人生の中で1番迷ったかも」って母親と話していたが





それを言っていいのは岩崎恭子だけだよって言っても、多分現代っ子は誰もわからない(笑)













43歳になっても、いくつになっても人生は選択と決断の連続だ。









セトグチの人生も、サッカーだけを切り取って考えても決断の連続だったと感じます。





その中で、キツイこと、辛いこと、おもんないことは山のようにありましたが





なんて事ありません。









自分がまっすぐに一生懸命やってりゃ、そんなものはいつの間にか消え去るってわかってるから。





これからもどんなことがあっても自分のマインドは変わることはないと思う。





ソレッソのために





子どもたちのために





優先順位を変えずにやっていくだけですね。













これから猛勉強するバカ息子も





猛烈ご飯を食べるだろうバカ息子も





父親のようにはならなくてもいいんだけど(自己評価低めなんで笑)





自分で決めた道をまっすぐに進み続ける人間になってほしいとは思いますね。









可愛い娘ちゃんは、お金持ちのイケメンと結婚できればいいのにな〜(なんてね)













父親になって15年かー。





超絶早いな〜









長男が中学生の間の2年半くらいはほとんど会話もなく過ごしてきた





どれくらい喋ってないかというと













もう眠くて帰りたいけどそれを言い出せずに愛想笑いが精一杯の時のシュンスケくらいの会話数です。













うん。





わかりやすくて、ちょうどいい(笑)


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事