子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

U-15九州リーグ





 

全国から帰ってきて、熊本での九州リーグ

 

今日はメニコンカップ東西対抗戦に龍監督が選出されてるため

監督代行で試合を任せてもらった。

 

相手はシンプルかつ粘り強い守備が特徴の相手

 

狙いは明確ではあるが、事故が起きるような攻撃が多い。

 

試合前のミーティングでDF陣にリスク管理を念入りに伝えた

 

そんなこともあって、試合開始から少し後ろに重い展開で、相手のペースに引き込まれたかな

 

飲水タイムを皮切りに、もっと勇気を持って守備にいこうと。

動かしのミスでロングシュートを決められたが、そこからようやくスイッチが入って

完璧な崩しで同点、前半終わりに勝ち越し

後半からもしっかりと守備をし、攻撃もいつも通りのコンビネーションがでたりとチャンスを作り出すが、決めきれず

 

そんな、一瞬でロングボールから拾われてロングシュートを決められて同点

 

中盤でボール奪取から完璧なゴールを決めるも

 

ゴールの取り消し。

 

誰も納得しない判定だろうが、これもサッカー

 

その後もビッグチャンスがあったが決めきれずドロー。

 

悔しいし、腹立たしい結果になったが

 

これが彼らの最後の試合じゃなくて良かったこと。

こういうゲームを勝ち切るメンタリティーも冬に向けて良い経験になったかなと。

切り替えが難しいが、ポジティブに捉えるしかない。

 

九州リーグでの全国大会出場権はまだお預けになったけども、もう一回初心に戻って冬の全国大会に向けて

 

残りの九州リーグでまだまだ成長できるなと。

 

 

 

熊本開催ということもあって、多くの観客に来ていただき感謝です。

 

ソレッソの勝ちきる姿を魅せれなかったのは本当に申し訳ない。

 

残りの九州リーグを全力で一緒に戦おう。