子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

週末いろいろ




災害級の暑さってなんとなく違和感のある言葉だなぁって思うんだけど





確かに尋常じゃないくらい暑いって感じるし、昼間に作業してると嘘でしょってくらい汗かくし、そう言われればそうなんだろう













災害級の暑さのせいではないんだけど、予定していた1・2年生の練習はインフルや体調不良者が多数で中止。





学年閉鎖だったり、学級閉鎖も多いようで感染症に気をつけて過ごしてほしいですね









指宿で大会に参加してた4年生以下も2日間暑さの中、めっちゃ頑張ったと報告受けました





こちらも全員で参加はできなかったみたいですが、勝った負けたをたくさん経験し、成長していってほしいと思います。





これから試合は増えていくからね~。













そして夜からブリリアントの最終セレクション





準備の段階で汗だくで時間ギリギリだったけど





現会員も参加だったので150名くらいの子どもたちがプレーしてました。





なんとなーく静かで緊張感漂っててセレクションっぽい雰囲気になってるなぁと感じ





1次の時もそうだったんだけど、今回は特に選考が難しいと各学年の担当スタッフが頭を悩ませていました









どうしても合否は出てしまうのですが、どちらの結果が出たとしても、今回セレクションにチャレンジしたことは成長のきっかけにすることはできると思うし、





本人にとって、セレクションの日がそんな日になればいいなぁと思います。













そして、最終セレクション終了と同時に、今期のブリリアントのトレーニングは終了となりました。





毎年思うんですが、週末の試合のあとのトレーニングは子どもたちも保護者さんも楽ではなかったと思います。





本当にお疲れ様でした





スタッフの皆さんもほんとお疲れ様&ありがとうございました。





いろんな指導を受けられるのがこのブリリアントと最大の特徴ですからね~。





スタッフの存在はとても大きいです。









選手たちを見ていて、自チームの子じゃなくても、めっちゃ上手くなったなぁと成長を感じる子もたくさんいて





高いレベルのライバルたちと一緒にトレーニングする環境の大切さを、子どもたちの姿から実感させてもらう日々でした。













6年生には最後、卒業記念を渡して終了。





欠席してた子にも順次、お届けしますので大丈夫ですよ~





この子たちが3年生の時にブリリアントが立ち上がったので丸々3年間か~。もう卒業なんて早すぎる。





最後だからということで、ケガしてプレーできないけど見学に来てくれたり、遠征帰りに寄ってくれたりする子もいて、とても嬉しくありがたかったです。





























かなりレベルの高い子たちなので、夏以降の県大会もそうだし、さらにその先のジュニアユースや高校年代での活躍も楽しみです。





ブリリアントの理念の如く





『鹿児島から世界へ!』





羽ばたいてほしいと思います













そして約1ヶ月の準備期間をいただきまして、9月からは第4期がスタートします。





楽しみで仕方ありませんね













昨日、帰ってからはあまりにも安堵感が大きくて帰ったらビビるくらい早く寝てしまったぜ





ほんで4時くらいに目が覚めてしまうという朝です。





朝のうちにできる業務は捌きました









体力面の心配は尽きませんが、また今日から頑張ろう。


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事