子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

広い〜島の〜



 

お久しぶりーふ

 

JP

 

 

10日土曜から広島遠征にU-14を連れて行ってきました😊

 

 

まず、無事に遠征に行けたこと

 

数人はコロナの影響や怪我で行けずに残念だったが

 

久しぶりに遠征へ

 

TOPチームに上がってる選手と俺が担当している選手が合わさって試合をするのは、今期初めて!笑

 

なんと、ほぼぶっつけ本番で日本トップクラスの相手とTRM

 

まー、イジルイジル

 

ポジションをあっちゃんこっちゃん

 

メンバーをヒョイヒョイ

 

このTRMがサッカー人生最後の試合って訳じゃないから

 

とにかく、試行錯誤ですよね

 

 

試合内容の、ポゼッションが〜とかビルドアップが〜とか自分は一切書かないのでご安心ください♪

 

 

1日目、大阪のリップエースとの試合

 

前半0-3で折り返して帰ってきた笑

 

みんな、俺が中学の時に彼女にフラれたときみたいな顔をして帰ってきた。。。

 

自分らがイメージしてたゲーム展開ではなくて

 

負の顔で帰ってきた笑

 

戦術的なことよりも、戦う姿勢やメンタリティー、表情などを伝えて後半へ

 

相手選手も少し変わり

 

残り4分弱で逆転

 

観ている人は面白かったんじゃないかな笑

 

んで、その対戦相手リップエースの監督さんが言ってた言葉が印象的だったし、俺もいつも思うことだった

 

ボールを受けようとしない選手に、、、

 

『上手くなることを放棄しとるか〜』

 

と。

 

本当にそう思う。

 

これは、ボールを受ける受けないだけに限らない。

 

声を出さなかったり、走らなかったり、楽しまなかったり

 

これは『上手くなることを放棄しとらん?』

 

 

そんな前半だった気がする。

 

 

好きでやってるサッカーで、上手くなることを放棄してはならん

 

 

特に思春期、反抗期の選手に多く見られがちだね

 

 

だから、素直に直向きにやってる選手はグイグイ伸びていくし、試合でも活躍すると思ってる

 

 

はい!

同感の方は、いいね👍

 

 

っていいね押すところないか!笑

 

 

 

ま、2日目は全体的にフラれっぱなしの表情で、結果も負けでしたね。

 

 

 

ま、強いて言うなら〜動かしや崩そうとする部分は少し前に比べてかなり良くなっている

 

 

あとは、身体的な部分と質の向上だと感じた。

 

 



 

 

 

遠征で、個人的に大事にしているもののひとつに

 

 

遠征先の歴史や観光スポットなどに興味を持って欲しいってこと。

 

これは、今すぐに役に立たなくても

 

将来大人になったときに多少なり役に立つ

 

 

俗に言う、社会科見学

 

「知識と経験を積む」

 

大半の指導者やチームは、サッカー遠征に行ってるんだからサッカーをたらふくやればいい的な感じが普通

 

サッカーしにきてんだから!

 

って謳い文句が出てくるはず。

 

ま、確かに、なんだけど。

 

 

スケジュール的に少しでも時間があれば

俺は観光と言う名の社会科見学をぜひ取り入れたい

 

ま、これはOBたちが卒業して飲み会の話題になったりもするんよね

 

それとか、彼女を作って試合の時には見せないあの満面の笑顔で、旅行に行った際に〜

彼女に中学生の時にサッカーで来たんよ〜とか

少し案内とかしたりね笑

 

全ては大人になった時の知識量と経験値を高めるためってこと。

 

サッカーだけを教えていてもダメって良く言うけども

 

われわれ指導者も、サッカーだけを知っててもダメってこと。

 

いろんなものに触れて、いろんな角度でアプローチも考えてあげないといけない仕事

 

ワンパターンの練習や指導ほど、つまらないものはない笑

 

よりクリエイティブに。

バリエーション豊かに。

 

が、良い選手、良い人間の育成へと繋がる。

 

【JPの写真集】


 



 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31