子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

気象予報士も大変でやんす



今日は何回瀬戸口さんと天気予報について話をしたことやら、、、

 

 

 

 

 

 

 

こんなに天気予報って変わるの?ってくらい予報が変わってましたね、、笑

 

 

 

 

 

 

 

例えるなら、テレビを見ててCMになったら、チャンネルをそんなに変える???

 

って人くらい、予報が変わってましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田くん座布団1枚持ってきて〜

(笑点の座布団をご想像ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーーんん、、このボケはいまいちやな。笑

あんまおもんないわ。笑

 

 

 

 

 

次回に期待。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習する頃には、奇跡的に雨も止み、雨に打たれることなく練習をすることができた。

 

 

 

 

 

「今日はやれます。この感じだったらいけます」

 

 

的なラインを、グループラインに送ってしまった私にとっては、心の底から天気よまじナイスって感じでしたね笑

 

 

 

 

 

 

 

練習に関してはあんまり書きたくはないが、ひとつだけ。

 

 

 

 

最後、6年生2チーム、5年生1チームで、1点とったら勝ち残りの試合。

 

 

 

 

5年生チームは最初は休憩。

 

 

 

 

 

どうするかな〜って見てたけど誰1人として、フォーメーションを決めようとしない。

 

 

ボールも触ろうとしない。

 

 

 

練習が疲れたのか、6年生が試合をしてるのをただ眺めてる。

 

 

 

 

 

 

6年生のゲームが終わって、いざ自分達の試合。

 

 

飛び交う声は、

「えっ、ポジションどうする?」

「フォーメーションどうする??」

などといった声。

 

 

 

 

案の定、すぐ失点して交代。

 

 

いつもいうことだが、準備の部分。

 

6年生相手にただ試合に臨んでも、絶対に勝てない。

 

なら、どうしたら試合に勝てるのか、どういうことを意識して試合に臨むのか。etc…

そういったことを、子供達で自発的に考えれる集団にならないといけない。

 

 

 

 



 

 

 

練習の取り組みひとつで成長速度は変わってくるよ〜

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930