子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

U-11 TOBIGERI 2日目



予選最終戦は千葉のCOLORS

 

予選突破を賭けた大一番

 

昨日と比べスムーズに前に前進できる場面がいくつか見えたんだが

 

結局、前半も後半も点に結び付けることはできず

 

もちろん、ピンチも多数

 

結果は0-0で予選突破ならず

 

初日の邪念があったわけでないが

 

まだまだ、弱気になる場面が多くあったかな

 

昨日今日を通して改めて思ったことは

 

九州でやれていることをそのままやっても通用しないってこと

 

やっているサッカーがどうとかではなく

 

自分の特徴と苦手なことを捉えてることができず

 

空回りする

 

あるチームを除けば、他のチームの子達と身長が違いすぎたりとかスピードでどうしようもないってことがあるわけではないが

 

自分のできるベストな選択肢っていうのを他のチームの子達は常に持っていると感じた

 

チャレンジをするってめちゃくちゃいいことなんだけど

 

ここが、難しいところで

 

チャレンジと考えずにそのプレーをやっちゃうっていうのはまた違う話だと思う

 

運んだ方がいい時は、運んだ方がいいし

 

早く、ボールを動かさないといけない時は動かさないといけないし

 

味方がいい状態でいる時は使ってあげた方がいいし

 

まぁ、要はしっかりその場面、状況を見ての

 

状況判断のところだ

 

そこのところはもうちょっと意識させていかないと行かないし

 

まだまだ自分自信がどういう選手なのかってのも捉えられてないんで

 

残り2日間で、チーム全体が良くなっていくように

 

今日の午後からの試合なんかも

 

色々実感した部分があったのだろう

 

目に見える変化が数名見えた

 

まだまだ、レベルアップできる兆しはある

 



 

食事なんかも少しずつだが

 

ある程度の早さで食べられるようになってきた

 

現在食べれないのキャプテンであるS君も

 

今日の夜はしっかり時間内に食べていた。笑

 

とうとう、キャプテン入れ替えか、、、

 

そういうちょっとした変化で成長していけるように

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031