子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

自らに



 

 

今日もU-15クラブユースからスタート!


 

 


 

 

乗り越えたな!!笑


 

 

決勝進出!!

 

 

PKに苦手意識があったと思うけど


 

 

朝倉コーチのミーティングが終わった後に


 

 

なんか今日は勝てる感じがした。


 

 

「勝ちたい」


 

 

「どうしても勝ちたい」


 

 

っていう気持ちが全員から伝わってきた!


 

 

 

 

試合後のデカソラ、心からの


 

 

「いや、グゥ〜〜👍」


 

 

が、ツボに入ってしまった笑笑


 

 

それぐらい、どうしても勝ちたい試合に勝てた!


 

 

来週も勝って、宮崎県代表として臨みたい。


 

 

出来る限りのサポートをしようと思う!!


 

 

 

 

その後は、U-13の九州リーグ参入戦


 

 

序盤は凸凹のピッチに大苦戦し、ボールを扱うのに精一杯という感じで


 

 

心理的に凄くストレスがかかる試合になった。


 

 

 

 

ただ、こちらの声掛けに対する選手達の反応が凄く早いから


 

 

バタつくシーンがちょこちょこあっても、


 

 

とにかく慌てないこと、勇敢にプレーすることを伝えると


 

 

突然スムーズになる。


 

 

 

 

セットプレーから失点してしまったけど、


 

 

ハルマの鬼ドリブルで同点とし、


 

 

こちらもPKで勝利することができた!


 

 

(3年生、1年生ともにキャプテンはPK練習だな笑)

 

 

 

 

様々なミスが起こったけど、その後のTRMも含めて


 

 

明らかにボールの循環が良くなってるし


 

 

ボールを保持する位置も、徐々に高くなってきている。


 

 

今後も様々なストレスを抱える試合があると思うけど、


 

 

勝ちながら成長を続けたい!


 

 

 

 

ただ、試合に出られなかった選手も当然いて


 

 

勝ってみんなハッピーとはいかないだろう。


 

 

 

 

もちろん自分も経験があるけど、


 

 

試合に出れない時期は


 

 

指導者に対しての怒り(憎しみに近い笑)や


 

 

自分に対する情けなさで苦しいだろうけど


 

 

正直、それもサッカー。


 

 

で、かつ、


 

 

サッカーがくれる重要な経験だとおれは思う!


 

 

 

 

ピッチには、たった11人しか立てない!


 

 

果たして、自分が監督でも自分を使うか?


 

 

出てる選手より、数字(ゴール、アシスト)は残してる?


 

 

ボールはどれだけ奪えてる?


 

 

毎練習、毎試合のミスの回数は?


 

 

チーム内での存在感は?


 

 

チームを救う様なプレーは出来てる?


 

 

外に向けたくなる矢印を、自分へ向けれる様になれば頑張れるはずだ。


 

 

 

 

「コイツは試合に出さざるを得ないな」


 

 

と、選ぶ側に思わせないといけない。


 

 

って、割り切れてから


 

 

俺の場合はより一層頑張れる様になった!


 

 

 

 

まだ始動して2ヶ月なので、日々アピールを続けて欲しい!


 

 

 

 

今回、試合に出た選手もピッチ状況に関係なく、

 

 

普段通り、練習試合・公式戦関係なく

 

 

自分の個性は出せたか?

 

 

「違い」は出せたか?

 

 

自らに問いかけて欲しい。

 

 

きっと、まだまだだろう!

 

 

 

 

2年生の試合詳細、各選手のパフォーマンスは朝倉コーチから詳しく聞こうと思う!


 

 

来週も良い相手とゲームなので、


 

 

こだわりを持って、1週間しっかり準備しよう!!


 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事