子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像



 

 

今日の中学生の練習では


 

 

いつもと少し違う練習をしたからか、最後のゲームが上手くいってない感じだったので、


 

 

自分も一緒にプレーしてみた!


 

 

 

 

中学高校の頃は、現役のプロや元日本代表、元プロ、クラブのOBなど


 

 

たくさんの方が練習に参加してくれて


 

 

そういうアイデアもあるのか!


 

 

この状況はあれが使えるのか!


 

 

みたいな感じでめちゃくちゃ勉強になったのを覚えている!


 

 

(理屈だけじゃなく、感覚で分かるのがいい!)


 

 

 

 

最初は


 

 

「そこで背後かいっ!」とか


 

 

「どんなパスやねんっ!」とか


 

 

子供達とフィーリング(感覚)が合わなかったけど


 

 

 

 

少しずつテンポ、リズム、タイミングを合わせて


 

 

何個か、お手本になる様なプレーが出来たと思う。


 

 

 

 

認知(観る)、基礎技術、判断が足りないのは仕方ないし


 

 

これから良くしていくしかないけど


 

 

まず感じたのは各選手、圧倒的に


 

 

「丁寧さ」、「思いやり」


 

 

これに欠けてる。


 

 

 

 

みんな、優しくない笑笑


 

 

 

 

自分さえよければいい


 

 

自分がミスをしなければいい


 

 

っていうプレーは


 

 

巡り巡って自分に返ってくるから、やめた方がいい。


 

 

 

 

雑で丁寧さのないパスを


 

 

「どうにかする」っていうのも大事なんだけど


 

 

サッカーをプレーする時のマインド、心持ちの話で


 

 

自分の次にプレーする選手のことを考えないっていう習慣は


 

 

必ずやめる様に、こちらも厳しく伝えないといけないなと!


 

 

 

 

ただ、フィーリング(感覚)が合う選手、合いそうな選手もいて


 

 

これ、なぜ合うかというと


 

 

信じ難いかもしれないけど


 

 

 

 

その選手が、『優しいから』


 

 

 

 

だと思っている!


 

 

(こうきコーチの仮説😂)


 

 

 

 

お互いに、ほんの少しずつ気を遣いながら、


 

 

次にどういうプレーをしたいんだろう?


 

 

とか


 

 

自分はこういう風にプレーして欲しいんだけどなぁ


 

 

とか


 

 

いちいち話さないけど、心で繋がる感じ!


 

 

 

 

そんな選手と一緒にプレーすると


 

 

なんか恋してるみたいに笑、凄くドキドキして、


 

 

この後、自分達からどんなプレーが生まれるんだろう、、!


 

 

っていう感覚になる。


 

 

もちろん、技術も伴ってだけど!

 

 

 

 

多分、選手達の中でも


 

 

そういった感覚になっている選手同士もいると思う!


 

 

 

 

まだ自分が1人でプレーしている感覚の選手は


 

 

しっかりプレーに意図を持って


 

 

仲間に優しいプレーを心掛ければ


 

 

少しずつ繋がっていくんじゃないかな?


 

 

 

 

もちろん、ピッチ外も繋がってるはず〜


 

 

サッカーをプレーするのは人間だからね!!


 

 

っていう、こうきコーチの仮説🤣


 

 

信じるか信じないかは、あなた次第です笑笑


 

 

 

 

そして、なぜこのアイキャッチ画像かというと、

 

 

 

 

こうきコーチは星野源さんの音楽が大好きだからです!笑

 

 

 

 

繊細な音の響きに耳を傾けて

 

 

 

 

みんなも聴いてみろよ〜笑

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事