子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

せっかく



 

今日のジュニアユースはリーグ戦組とTRM組に分かれて活動


 

 

リーグ戦は大勝し


 

 

今週からカテゴリーを上げた選手が得点を取っていたので、


 

 

嬉しい限り😄


 

 

今後もバシバシアピールして欲しい!


 

 

 

 

 

自分はTRMに帯同


 

 

2年生の方は、

 

 

どうやら相手には3年生が数人居たようだけど

 

 

自分・チームのとしてやるべき事を理解し、我慢強くプレー出来ていたと思う。

 

 

また今日は新たな試みをしたけど、そこに関しては上手くいったシーンが多かったな!

 

 

たくさんのアイデアを蓄えて、相手がどう来ても解決方法が頭に浮かぶようになれば

 

 

もっとサッカーが楽しく、面白くなるはず!

 

 

身につけて欲しいことがまだまだ沢山あるので、

 

 

来週からも、少しずつでも前進しよう!

 

 

 

 

1年生の方は

 

 

スコアでは大差で勝てたかもしれないけど


 

 

自分達が目指す場所へ向かうには


 

 

今のままでは、きっとすぐに頭打ちになってしまうと感じた


 

 

 

 

 

選手が悪いのではなく


 

 

身体が大きいとか、脚が速いとか、


 

 

キックが破茶滅茶に飛ぶとか


 

 

そう言った身体的特徴・優位性は、ほぼ持って生まれたもので大切に伸ばしていかなければいけない。


 

 

でも、その優位性は後2〜3年で埋まってしまうことがほとんどだろうと思う。


 

 

(ずっと飛び抜けていることもあるけど笑)


 

 

周りの身体的成長が追いついて来た時に、何が残るか


 

 

もっと繊細に、細部にこだわることを働きかけなければ


 

 

せっかくの才能や、子供達の楽しくサッカーができる時間を短くしてしまうと感じた。


 

 

 

 

今は何とかなることが、何とかならなくなる時が来る


 

 

何とかなりづらくなる時が来るか笑

 

 

プレーヤー時代の経験で、そうやって徐々にサッカーを楽しめなくなっていく選手を見て来た。


 

 

知っている側が伝えていかないとな!

 

 

せっかくサッカーに出会ったのだから、長くサッカーを楽しめる選手を目指してもらおう!笑


(もちろんサッカーを辞めた後も!)

 

 

何が必要かは日々の練習で伝える!

 

 

 

 

 

 

 

それにしても


 

 

 

 

1年生、2年生ともに開始即失点で思わしくない出だしだったな。笑


 

 

ということは


 

 

まだまだ日常の"出だし"に隙があるのだろう。


 

 

 

 

 

 

来週の火曜日を楽しみにしてる!笑


 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事