子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

当たり前のことは・・・



昨日から全少が開幕

 

 

1日目の熊本の結果は1勝1敗

 

 

思っていた結果とは違ったみたいだけど

 

 

サッカーの神様は見捨てておらず

 

 

今日は盛り返して決勝トーナメント進出

 

 

そして、ベスト8進出を決めた

 

 

すごいことだが・・・

 

 

当たり前感が強くてもはや驚くこともなくなってきた・・・

 

 

あと3つ悲願を達成してほしい

 

 

遠くから念を送っておこうと思う

 

 

頑張れ三角さん!!

 

 

 

 

宮崎のジュニアユースはというと・・・

 

 

昨日からセレソン都城主催のフェスティバルに参加

 

 

県外のチームも多く参加していて

 

 

楽しみにしていたフェスティバル



 

3日間を通してカップ戦になっているので

 

 

程よい緊張感がありつつ色々試すことができるので良い機会

 

 

今回のフェスティバルは2年生をこうきコーチ、1年生を自分が担当

 

 

1年生は3月の九州大会に向けてもう一度競争させるのと

 

 

適性ポジションを見極めるために

 

 

みんなに出場機会を与えつつ色々なポジションをやらせながら、2日間で6試合

 

 

やりなれないポジションに苦戦しながら良さを発揮できない選手

 

 

少し景色が変わるだけで、少し役割が変わるだけでパニックになってしまう

 

 

逆に、どこのポジションでもすぐに適応して良さを発揮できる選手

 

 

サッカーをよく理解しているか否かの差もあるし

 

 

話を聞いているか否かの差もあるのかと・・・

 

 

言われたことにチャレンジして失敗しているのと

 

 

言われたことがわかっていなくて失敗しているのでは今後が変わってくる

 

 

“話を聞く”

 

 

まずはそんな当たり前のことから直していかないとなぁと感じた2日間

 

 

人間的成長なくして技術の進歩なし

 

 

明日、ラスト1日

 

 

少しでも成長するように、もっとうまくプレーできるように彼らにアプローチし続けたい

 

 

今年最後の試合でもあるので良いゲームで終われるといいな〜

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事