子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

親の気持ち



昨日はオフだったけど

 

 

U―20W杯を見たかったので早起き

 

 

点を取るまでは日本のペースで試合が進んでいたけど

 

 

点をとってからはセネガルがギアを上げてきて

 

 

かなり劣勢・・・

 

 

でも、粘り強い守備と相手のミスもあって

 

 

1−0で勝利

 

 

苦しい試合をモノにしたので勢いに乗るだろう

 

 

次のコロンビアも強そうだけど頑張ってほしい

 

 

それにしても松木玖生は良い選手だ

 

 

海外からオファー来るだろうなー

 

 

 

 

その後はやらなきゃいけないことをやって

 

 

車を洗って、映画を見て、試合の映像を見てと・・・

 

 

三角さんみたいな休日を過ごしてしまった・・・反省

 

 

 

 

 

 

 

映像は自分の子どもの試合も少し見た

 

 

どれだけうまくなったかなぁとか

 

 

コーチからどんなこと言われてんのかなぁとか

 

 

そんな目線で見ていた

 

 

サッカーを始めたばかりの頃は試合に出て、ボールを触るだけでも親としては喜ばしかったのに

 

 

ボールを止められるようになり

 

 

相手をかわせるようになり

 

 

ゴールを決められるようになると・・・

 

 

親として、喜ぶポイントも変わってきた

 

 

これから先は年を経るごとに、楽しいより<勝つことになってくるんだろうと思う

 

 

そうなると・・・

 

 

できていることの喜びよりも

 

 

できていないことや試合に出られないことへの不安とか焦りとかの方が大きくなっていくんだろうし

 

 

他の子と比べてできていないことを強く指摘してしまうんだろうなぁって思う

 

 

そうなりそうな気持ちを抑えて接していかないとなぁって改めて思った

 

 

期待するからそういう感情も湧き出てくるんだろうけど

 

 

期待が過剰になりすぎると自分の子どもをダメにすることになりかねないから気をつけないといけない

 

 

期待しすぎず、突き放しすぎず・・・難しいけど

 

 

子育てがやっかいなのは見通しが立てられないことと後には戻れないこと

 

 

常に悩みが付きまとうんだろうなって思う

 

 

松木玖生の親はどうやって育てたんだろうなー

 

 

 

 

一人の指導者として

 

 

そんな悩みを抱えた親が子どもたちの後ろにはいるんだってことを忘れちゃいけないなー

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事